« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

マリノス戦。

昨日、軽くだけどやっとビデオ見ました。ゴール裏ってほんと試合が見えてないなぁと痛感。これからも、試合を見るのか?応援するのか?のジレンマと闘いつづけないといけないようです。ま、横浜国際なんてどこから見ても見づらいんだから、そんなときはゴール裏でいいんだけどね。カシマスタジアムはかなり悩みます。しかもゴール裏っていくら早く並んでも入場直前に割り込みいっぱいあるし、割り込み少ないなぁと思ったら、フラッグを使った大胆な場所取りが当たり前のように繰り広げられてて、思うような席にいけないんだもんなー。場所取りされてた席が試合中に満員になって誰よりも熱い応援をしてるならまだ諦めもつくんだけどね。ぶつぶつ。新参サポとして言わせて貰うならば、今の状況って新参者を排除してると思いますよ。客が減ってる理由の一つにもなりえてるんじゃないのか?っていう。まあゴール裏批判は百害はあってもこっちには一利もなさそうなのでやめときますが。

で、マリノス戦を見て思ったこと。
今の鹿島とマリノスの大きな差って実はU-23世代の成長度合いなんじゃないの?と思ってしまったのでした。要するに、あちらでは那須と田中隼磨がスタメンで出てきっちり仕事してるなぁってことなんだけども。那須はU-23代表でもスタメンをほぼ手中にしてる中心選手なんだけど、田中隼磨は選ばれるのか?すら微妙な立場で。同じ選ばれるか微妙な立場だろう青木と比べると・・・。悲しくなってきた。去年U-22代表として田中隼磨を見たときは、イラネ!と思ったんだけど、今年オリンピック出場決定後の親善試合で彼を見て、よくなってるなぁと感心したことを思い出しましたよ。まだ対戦相手として脅威ってほどではなかったのだけども、穴じゃないもんな。油断したらやられるかも?っていう殺気を感じられるっつーか。青木の代表入りはかなり厳しいと思うけど、隼磨は入るかもね?青木青木書いたけど、野沢もだよな。野沢も頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/29

オールスター?

オールスターのメンバーが発表されましたね。どこがオールスターなんだかよくわかりませんでしたが。1stステージで優勝した横浜から一人って時点で終わってるなぁという感じです。そのくせ話題性で森本を監督推薦で入れてしまうあたり、オールスターって名前は捨てて新顔お披露目会(英訳するの面倒)にでも改名すればよいのでは?と思いました。

まあいわゆるスター選手たちは、日本代表というチームの中でオールスター状態で戦ってるんだから、野球に比べてサッカーにはオールスターというイベントそのものが不要なのかもしれんね。それでも、国籍の問題があるからやっぱJリーグの本当の意味でのオールスターは見てみたいんだけども。小笠原のパス→エメルソンとかさ、鹿島の中盤→玉田、久保なら本当に点が取れるか?の実験?とかさ。松田&闘莉王の競演で大岩恐怖の1バック状態とかさ、EASTの話ばっかであれですけど、見てみたいじゃん?

本山さんは退場劇の翌日、元気に福岡のPanna KOに参加してたみたいでよかったです。見たかったなー、華麗なボール裁き。キリンカップで見せてくれるか!景気付けに昨日はアイスランド戦を見直していたんですけれども、2ndの鹿島の姿を見てしまったような気がして若干鬱になりました。トホ。点数がガンガン取れる鹿島が見たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/28

気持ち新たに

昨日の敗戦後、一週間は立ち直れねーと思ったりしてたんですが、今日一日不貞寝してたらなんかもうどうでもよくなりました。次頑張ってくれればいいや、みたいな?2ndは優勝しますよね?できますよね?別に昨日の試合で優勝を逃したわけじゃないし。

昨日の試合とりあえず問題のシーンだけ見ました。残りはまたあとでゆっくり見たいと思います。新井場のオフサイドはちと酷いなぁと思いました。あの線審じゃないや副審は何を思ってあそこで旗あげたんだろう?でもって、あのタイミングで旗をあげた副審と主審の間でどんな意思の疎通が行われたんだろう?意思の疎通というとちとおかしいか。主審は何を思って副審の判定をそのまま受け入れたんだろう?ってことか。むぅ。オフサイド言われて怒ってる新井場の姿を見て泣けてきたよ。頑張れ、新井場。って昨日から新井場ばっかだ。そんだけ昨日は新井場に感情移入したってことで。

EUROは今朝も白熱でしたね。点が入らなくても面白いサッカーはあるというのをみせつけられた気分です。が、疲れ果てていた私は、延長が終わったところでダウン。PK戦の結果はあとから知りました。準々決勝3試合のうち既に2試合がPK戦までもつれてるってことからも力の差ってないんだなぁと思うのでした。スウェーデン頑張って欲しかったけど、イブラヒモビッチがPK失敗してしまったのならしょうがないよなぁ。残りはオランダの奮闘に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/27

悔しい。

横浜国際競技場を出てから、家に帰る気にもならず、だからといって新横浜に残ってやけ酒呑むにも隣で祝杯あげられたらと思うと呑む気にもならず、結局地元に帰ってきてからうだうだしてスーパー銭湯で汗流してさっきやっと帰宅。長い一日でした。

ただただ悔しい。それだけです。この悔しさをバネに2ndステージは絶対に優勝して欲しいです。
ゴール裏で出せる限りの声を出して応援したけど、12人目の選手として役には立ててなかったみたいです。凹。

本山の退場は、反対サイドでの出来事だったから最初何が起きたかわからなくて、次の瞬間マリノスサポから大声援が聞こえて、本山がピッチの外に出されて、オーロラビジョンから本山の名前が消えてやっと事態を把握しました。あれが黄色紙に相当するファウルだったのかどうか?は私がいた位置からはわからなかったのだけれども、でもってビデオもみてないんだけども、1枚既に貰ってる人があの位置でやるプレイではなかったんではないか?とは思いました。だから凄く悔しかったし、自分の着てるユニフォーム脱ぎ捨ててしまおうかとも思ったけれども、一番悔しい思いをしてるのは本山本人だと思いなおして、本山が脱がざる得なかったユニフォームを脱ぐ必要のないサポまで脱いだらだめじゃんか!ってことで、それまで以上に大声で応援。

失点シーンは、それまで素晴らしい守りを見せてた3バックがあのときだけ乱れたという印象。責める事はできないなと思いました。でも、それが安だったのが本当に悔しかった。悔しいなんてもんじゃないさ。

でもね、全ての敗因は、前半の決定機を一つも決められなかったことにあったと思ったよ。平瀬、本山、新井場、名良橋、みんな何かが足りなかった。鉄壁の守りの横浜相手に決定機なんていくつかしか作れんのだから一つ一つのチャンスを確実に活かさなければいけなかったのに、それが出来てなかった。攻撃時の連携ミスも目に付いたし。連携ミスについては、ここにきてシステム&戦術を変更した監督にもかなりな責任があると思うんだけども。前半の決定機を一つでも決めていれば後半早々の退場劇はなかっただろうし、ってたらればを今になって語るのは簡単なんだけどね。はぁ。

試合終了のホイッスルが鳴って、ピッチに倒れて動けないでいる新井場を見て涙が出てきました。そして、ゴール裏に挨拶に来て深々と下げた頭を上げられずにいる新井場を見て号泣してしまいました。優勝するために鹿島に来たのにガンバに順位を抜かれてしまったね。新井場が鹿島に来てなかったら、鹿島はとんでもないことになっていたと思うよ。君が居てくれたから、5位で終われたんだと思うよ。ありがとう、新井場。2ndこそは優勝しようね。

今日の悔しさは絶対忘れないよ。今日の借りは2ndステージ、カシマスタジアムで絶対に返す!

私が横浜国際競技場に行ったのは、去年の年末の東アジアサッカー選手権以来だったのだけれども、あのときは、大久保の退場で酷い目にあったのでした。後半本山が決定的なシーンを作るもペナで倒れるとシミュ取られて、本山の女優癖に泣いたのでした。(あ、でもあれはシミュ取るほどのものだったとは今でも思ってないんだけど。)横浜国際競技場が大嫌いになりそうです。だけど、逃げたらそれで負けだから、代表のセルビアモンテネグロ戦に行って厄払いしてくることにしました。本山雅志が横浜のピッチで雪辱を晴らす姿を見たいし。

まだまだ書き足りないけど、愚痴にしかならんのでやめときます。
あ、最後に。今日のMOMは、内田潤あなただと思いました。2ndはスタメン定着できるとよいね。じゃなくてスタメン奪取しろ!しやがれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/26

フランス VS ギリシャ

を見ながら、11時間後に始まる戦いのことを考えています。せめて負けるにしても坂田のゴールで負けたい、安だけはイヤ!とネガティヴになりまくってるんですが、応援するしかないのだ。
と、ゲームが面白すぎて手がすすまないので書くのやめます。結果も大事だけど、こんくらい面白いゲームが横浜でも見れますように!色的に、ギリシャに感情移入をしながら見ようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/25

困ったなぁ。

ファンタジーサッカーのスタメンが決められなくて困っているのでした。最終節は鹿島で固める!と言っておきながら、その鹿島のスタメンが読めないという。今日の紅白戦レポを読むと3−5−2なのかな?でもって、うっちーはスタメン確定?名良橋と石川はどっちがスタメン?野沢はスタメン落ち?うーん、困った。19番はスタメンのようですね。でも私の手が獲得ボタンを押そうとしないんだな。とか書くと(略)。

まあ、昇格は確定してるし商品に手が届くわけでもないので、最後くらい実際にスタメンかどうかを気にせずに編成してもいいんだろうけど(このまえの岩政のように途中出場で高fpを取る可能性もあるし)、人間欲を出すととまらなくなるのも事実で、ここまできたら、県ランキングの1ページ目に自分のチームを載せたくなってきてしまっているのだな。1ページ目の最後の人、つまり20位の人との点差は現在37点。今回くらい頑張らないと追いつけない数字なのだ。金古がヘッドを決めると信じて金古キャプ?大岩でもありだけど。キャプテンは本山が出てる試合では本山と決めていたのだけども、FW登録の匂いがするからなぁ。つーかさ、磐田戦で久しぶりにOMFに入ってキレキレな動きを見せていたのになんでまたFWに戻すの?急造3−5−2の弊害?やだなぁ。本山FW登録の試合や、退場者が出たとかで、1TOPになって本山がどっちつかずの位置に入ったとき(1.5列目と呼べば聞こえはいいけど、鹿島には1.5列目というポジションが無いように思えてしまうのだな。や、位置としては存在しても、そこに特定の選手が納まるような戦術が存在してないというべきか。攻撃陣の細かいポジションチェンジ無しに今の鹿島の攻撃は成り立たないと思ってるからさ。)って、あまりいい印象がないのだな。

実際やってることとの矛盾を感じずにはいられんのだけども、私個人としては小笠原がインタビュー等でよく言ってる「攻撃的なサッカー」「2点取られても3点取り返すサッカー(ファンタジーサッカー的にはおいしくないけど)」が見たいわけで。うーん。

とここまで書いてから、マリノスのことをあんまり考えないで書いてることに気がつきました。あちらさんは安と坂田が2TOPの可能性が高いのかな?だとすると、こぼれ球からのごっつあんゴールキング安を封じ込めるためには、泥臭くてもいいからがつんとクリアに飛び出せる人が必要なわけで。って岩政いないし!金古はここ2試合を見る限りかなり不安だなぁ。あーだから、2失点は覚悟の上で3点取れる布陣にしようってこと??良心的に解釈しすぎだけど!

視点を変えよう。昨日の川崎と比較してみると。
あ、平瀬と本山と小笠原でミラクル3を結成するってことか。マルクスが小笠原で、ジュニーニョが平瀬で我那覇が本山?うわっ、小笠原とマルクスはともかくとしても川崎のほうが強そうだ・・・。悲しくなってきたのでやめます。

話題転換。オランダがなんとか生き残りました!よかったー。さよならドイツ。
そして、オランダ VS スウェーデンですよー。これは楽しみなカードだわ。ってまた地上波放送ないのかよ。凹。今晩のポルトガル VS イングランドも放送ないし。今日、今朝の放送のビデオ貰ったのだけど、家に帰ってビデオ見るまで情報遮断して1人リアルタイムごっこするぞーって思ってたら、それまで一言も結果について話をしなかったビデオを撮ってくれてる主が、「ドイツ敗退だってね!」といきなり言い出すし。

朝といえば、J-WAVEの謎のCM小笠原編が明日で最後ですね。朝からどんよりさせてくれる小笠原さんの声が聞けなくなるのはとっても残念です。といいつつ、石川直宏に毎朝癒されてたんだけど!来週は誰が登場するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/24

札幌サポ。

今日は、等々力で川崎戦。なんか、富士通関係者が社員証だけで入れたらしく、メインスタンドはYシャツだらけで真っ白に染まっていました。札幌のアウェイユニと同化してたというか。社員に水色ビブスくらい配れば?と思ってしまった夜でした。

試合のほうは、結果だけ見ると川崎の圧勝だったけど、前節の鳥栖戦での後遺症なのか?これが本来の川崎なのか?わからんのだけれども、とにかく、決して強い!という感じではなかったなぁ。前半、2−0で折り返したのだけど、2点差あるって思えるような内容じゃなかったし。それでも後半はきっちり関塚マジックになってるのが川崎の強さなのかもしれないかもしれない。我那覇は毎度、この人本当にエースストライカーなのかなぁ?と不安になることがあるのだけど、気がつくと結果を出してる印象。そして、スロースターターにして交代で誰よりも早くピッチを去ることが多いので、凄い我那覇が見れるのは1試合で10分だけ!みたいな印象。10分だけでも覚醒してくれるFWが鹿島にいたら・・・。なんてな。

札幌はといえば、中盤のチェックの速さだけは素晴らしかったんだけど、っていう。ただ最下位を独走してるチームには見えませんでした。最後バテてたけど、ピッチを全速力で駆け回る姿やボールを追う根性はきっとそのうち凄い力となって札幌を支えるよ。

試合後、札幌の選手が札幌サポにむかって挨拶にいったとき、札幌サポが柵を越えてトラックのあたりに入ってきて、選手に殴りかかってるのを目撃してしまいました。札幌サポの気持ちはよくわかるけど、選手に手を出すって最悪だなと思いました。なんか、小瀬では横浜FCサポもやらかしてたそうで。数人のサポのせいでサポ全体に悪印象を持ってしまうのはよくないと思いつつも、ちょっと嫌悪感。だけど、鹿島サポも過去にいろいろやらかしてるんだよなぁ。難しい。とにかく乱入とか、乱闘とか、器物損壊とか絶対反対だから!

と、先に試合後のことを書いてしまったのだけど、試合中に思ったことも。札幌からはるばる来てたのか、こっちに住んでる人が結構いるのかわからんのだけど、札幌サポの人数の多さにびっくりしました。平日の夜なのよ?そして、点を取られても取られても健気に応援を続ける姿にいろんなことを思いました。サポってなんなんだろうなぁ?とかさ。柏サポや浦和サポの応援拒否のことを考えてみたりとかさ。(鹿島も浦和戦で最後結果的に拒否ってたんだっけ?)

そして、そんなことを考えてるとそのうちどうしても土曜日の横浜戦のことを考えてしまう私。土曜日がどんなことになるのか?考えるのが怖いです。とりあえず安に虐殺されて大敗したら私は立ち直れないこと必須。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/23

イタリアも負けたね。

って、イタリア戦まだ一つも見てないんだけどな。ビデオだけは貰ったので早めに見たいところ。ってぶっちゃけ、スウェーデン戦が見たいんだけども。スペインが敗退した今、私はスウェーデンに乗り換えた!

ファンタジーサッカーの報告。99fpでした。100fpに1点届かず。悔しい。フェルナンドを信じきれずに今野を使った罰です。それでも県内順位は過去最高位になりました。これで最終節を待たずに昇格決定、かな?最終節、最後だけに11人全部を鹿島で固めたい!と思ったのだけども、右サイドは名良橋でファイナルアンサーなの?新婚うっちーはスタベン?そこが気になる。そして、19番様を入れることが私にできるか?が最大の鍵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/22

覚悟は決めた!

年に1回、地元横浜で鹿島アントラーズのゲームが見れる日がやってきます。(来年こそはフロンターレ昇格で、川崎でも見たいなー見たいなー。ついでに横浜FCと湘南もガンバレー!)どこの席で見るか?とっても悩むところだったのですが、自由席に決定しましたよ。ゲームが見づらくたっていいさ、ゴール裏1Fで声出します!だから、勝ってください。お願いします。勝って胴上げ見せ付けられるのは構わないのだ。負けて胴上げだけは絶対に避けたいのだ。引き分けもイヤ。

それにしても1stステージの鹿島の成績って振り返ってみると無駄にドラマチックすぎてイヤねぇ。敗戦した4戦はすべて退場者を出してるし、絶対に負けられない戦いがそこにあるときはあっさり負けておいて、その次で勝ってまたわずかな望みを残してみたり、望みが消えた後は上位陣を脅かしてみたり。こういうのをひっくるめて鹿島らしさっていうのかなぁ?まだ私にはよくわからんのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/21

嗚呼、西班牙

予選敗退しちゃったよー!!!がびーん。開幕戦見てギリシャ凄いなーとか言ってたときは他人事だったのだけど、結局そのギリシャによって押し出されてしまったのがスペインだったという罠。うわーん。スペイン以外ならオランダだよね!といっていたオランダも予選敗退の危機なんだよな。決勝T進出を既に決めてるチェコが本気でドイツをつぶしにいってくれない限り。

んでも、その分ギリシャもだけどスウェーデンなんかも楽しいサッカーを見せてくれるのでよしとするべき、なのかな。スウェーデン全然注目してなかったけど、面白い!面白いサッカーが見れればそれでいいや。といいつつ、Jも大忙しだったのでビデオたまってるんだよな。はやくみないとなぁ。

ヤフーファンタジーサッカーは、残していたエメルソン&遠藤がそこそこのポイントを稼いだので、結局暫定77fpでした。100fp超えを期待したいところなのだけれども、今回はボーナスポイントがあまりつかなそうなのだな。でも、世の中かなりな人が磐田で固めただろうことを考えると(totoも1等なしだったし!)、今回は結構いい成績が期待できそう。わくわくどきどき。鹿島勢以外では、遠藤、今野、エメルソンを起用していたのだけれども、遠藤&今野のどちらかに変えてフェルナンドを使っていれば・・・というのが唯一の後悔ポイントかな?鹿島のFWは信用してないんで!外人なんかつかわないぞ!と前に宣言したような気もするけど、きっと気のせいです。

昨日は、鹿島アントラーズのユニフォームスポンサー様めぐりの旅をしてきました。って、ただの買い物なんですけど。トステムビバで日用雑貨を買って、イエローハットでETCを見てっていう。ここが茨城県ならば鹿島色の何か?を見ることができたのかもしれないのでしょうけど、悲しいかなここはマリノスの本拠地横浜。故に、鹿島の鹿の字もみかけませんでした。これが現実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/20

感涙。

今日の試合は素晴らしかったです。よかった!ほんと。行ってよかったよ。最高だったよ。
書きたいことは山ほどあるけど、勝った事がすべてだよな。優勝不可能な状態でも素晴らしい試合を見せてくれた鹿島イレブンに拍手、拍手、拍手。小笠原じゃないけどやれば出来る子じゃないか!

今日は特に内田が素晴らしかったです。守備では地味にいい仕事しまくってました。さらには派手に攻撃面でも魅せてくれて。もう右SBは内田でいいでしょ!本山さんも病み上がりとは思えないくらいのキレキレっぷりで見ててうっとりすること数え切れず。最後、バテて消えてたけど、病み上がりではいたしかたあるまい。あとはゴールが見れれば文句なかったんだけどなぁ。そして、新井場!ヴェルディ戦でのお詫びの長くて深いお辞儀の意味を見せ付けてくれました。鹿島に来てくれて本当にありがとう!!!

19の人も今日は19の人にしてはよくやってたかな。それでも、試合中何度もムカついたんですけど。でもって試合後のコメントにまたムカついたんですけど。まあとりあえず19アレルギーは一旦終了ってことにしておきます。ムカついたといえば、25の人にも若干。開始5分で見せた謎のヒールパス(相手に取られる)とか最悪。お前はジダンではないのだよ、野沢君!

最後に青木!!!頑張ってくれよ。まじで。また嫌いになってしまうじゃないか。嫌いになりたくないんだからさー。ねぇ。とりあえずボールを持つたびに挙動不審になるのだけはやめてください(泣)。

とにかく、次節は1st最終節横浜戦なわけです。絶対に勝ってください。パート2。どっちが優勝してもいいよ、別に。でも、優勝したいなら自力でどうにかしやがれ。鹿島に頼るなよ。

書き足りないけど、今日はとりあえずここまで。

あ、磐田が怖かったんだけど、根性で鹿島固め(11人中8人鹿島)にしたヤフーファンタジーサッカーは2人残して暫定66と前節に比べるとかなりいい感じ。県内順位がどんくらい上がるか楽しみでもあったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/19

負けは絶対に許さんぞ。

鹿島 VS 磐田です。絶対に負けてはいけないのだ。勝って下さいお願いします。もし負けたら?ってことは考えたくもないのだけれども、もしもし負けてまた19が水曜日と同じような態度を取ったら、、、考えるだけでも恐ろしすぎるのでやめときます。

本山さんはスタメン復帰できそうとのことでよかったです。が、コンディションがちと心配です。無理しないでください。つーかだな、一番怖いのは、無理しないようにして黄色紙貰って横浜戦に出れないということなんだけれども。無理しすぎず、無茶もせず、活躍してくれることを祈っております。

内田も久々のスタメンですね。楽しみ。頑張れ内田、超頑張れ!

明日は、サポシじゃなくてSS席です。じっくり試合が見たいのだけど、じっくり見たくなるような展開になるのでしょうか?不安が一杯だわ。でも、応援します。信じてます。信じるしかありません。磐田が優勝するにしろ、横浜が優勝するにしろ、鹿島は勝つしかないのだ。と無理にポジってみました。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/18

怒り収まらず。

19という数字を見るだけでムカついてきます。が、悲しいかな、日本代表で19をつけているのは何を隠そう本山さんなのだ。その昔は、遠藤がつけていた番号なのだ。19の呪いだ。

なんだかんだで忙しくて&TBSのヘタレのせいで、EUROの試合あんま見れてません。ビデオだけがたまっていきます。毎日1本撮ってもらってるもんで。標準で撮ってるからなんだけど、3倍速にすれば全試合普通に撮れるんだよね。でも、永久保存版にしたいようなのは標準がいいわけで、この辺判断が難しく。まあ、再放送もまだまだいろいろあるだろうから、ゆっくり考えよう。でも、ゆっくりすぎるとEUROが終わってしまう罠。

そんな私の頭の中は、もうすっかり土曜日の磐田戦なんだけどね。絶対に負けたくない。ただそんだけ。だからといってスタメンに19がいたら、、、私は応援拒否をするのだろうか?こればっかりは自分でもよくわからんのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/17

頭来た。

昨日の国立競技場。腹が立ったし頭に来たし落ち込みました。
鹿島サポ宣言して以来、鹿島の選手は全員好きになろうとしたし、応援してきたけど、結局おまえら2人かよ!な2人に痛めつけられた気分です。あー、腹立つ。特に、●瀬!!!なんなんだよ、おまえのその試合後の態度は。サポなめすぎ。新井場や中田浩二が深々と頭を下げてる後ろで、こっちをバカにしたかのように片手をひょいと上げて挨拶。そんな挨拶なら無いほうがマシですから!名良橋退場後10人になってから投入された内田&深井だって丁寧にお辞儀してたぞ?あー思い出しただけで腹が立つ。中田浩二のそれは前回の国立での復活劇でも見ていたので、あーまたか、と思ったのだけど、新井場が本当に心から謝っているように見えてちょっとだけ気の毒になってしまったよ。守備下手な右サイドのせいで前半30分頃かな?髭から指示されるまではひたすら守備に徹してゴール守ってたかと思えば、名良橋退場でフォーメいじられて前に上がったりフォローさせられたりで、昨日のボロボロな鹿島戦士の中で新井場だけは頑張っていたと思っただけに。新井場君は頑張ったよ。多分。。。

って肝心の試合内容ですけど。悪くは無かった、と言ってしまうのは簡単なんだけどさ、結果が結果だけに最悪だったと言うべきなんだと思った試合でした。シュートのバー直撃が2つあったのは残念だったけど、入らないんだからしょうがない。バーはゴールではないのだな。はぁ。

その他細かいことを書く気力はないので、最後に青木と野沢の話でも。青木は頑張ってたよ、多分。でも空回ってたし、きょどってた。鹿島のレギュラーではないよな、と思う動きでした。オリンピックも難しいよな。どう考えても今野&阿部&啓太がいるボランチに青木の入る隙はないね。でもって、他のポジにしたってっていう。もう一人の五輪世代野沢は瞬間的にいいプレイを見せてくれるんだけど、汗かかないのが許しがたく。最後までボール追えよ!ぶつかっていけよ!と怒鳴ることが何度も。人より長けた技術を持っていたところで、人並みのことができないんだったら結局は宝の持ち腐れなんだよ。かっこいいパス出すのもいいけど、その前に基本に忠実なあたりまえのパスを味方にしっかり出して欲しいと思いました。おまえは京都の松井かよ!っていう。あーいらつく。

小笠原と中田浩二も笑っちゃうくらい目立ってなかったけどね。あとフェルナンドもか。あれ、いたの?3人衆。はぁ。深井だけが鹿島の光でした。早く○瀬から深井にスタメンが戻りますように!あ、森本はよかったです。凄いは16歳。将来の日本を背負ってください。

土曜日の行く気力がかなーり萎えてしまいましたが、本山さんの復帰を祈って応援に行きます。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/16

名波代表復帰!

衝撃でした。ずっと代表拒否をしていたと思われていた名波が代表にとうとう復帰!J中断期間(ナビスコはあるけど磐田は予選敗退濃厚だしな)だからという理由はあるにしろ、最後にもう一度代表の名波が見たかったので嬉しかったのでした。つーか、ジーコマジですね。勝ちに行こうとしてますね。

GK 12 土肥 洋一      1973.07.25 184cm 80kg FC東京
  23 川口 能活      1975.08.15 179cm 78kg FCノアシェラン(デンマーク)
   1 楢崎 正剛      1976.04.15 185cm 76kg 名古屋グランパスエイト
  30 都築 龍太      1978.04.18 185cm 81kg 浦和レッドダイヤモンズ
DF 17 三浦 淳宏      1974.07.24 176cm 69kg 東京ヴェルディ1969
   3 田中 誠       1975.08.08 178cm 74kg ジュビロ磐田
  25 茶野 隆行      1976.11.23 177cm 74kg JEFユナイテッド市原
   5 宮本 恒靖      1977.02.07 176cm 72kg ガンバ大阪
  18 松田 直樹      1977.03.14 183cm 78kg 横浜F・マリノス
  14 三都主 アレサンドロ 1977.07.20 178cm 69kg 浦和レッドダイヤモンズ
  22 中澤 佑二      1978.02.25 187cm 78kg 横浜F・マリノス
   2 坪井 慶介      1979.09.16 179cm 67kg 浦和レッドダイヤモンズ
  21 加地 亮       1980.01.13 175cm 67kg FC東京
  28 永田 充       1983.04.06 182cm 72kg 柏レイソル
MF 16 藤田 俊哉      1971.10.04 174cm 64kg ジュビロ磐田
   7 名波 浩       1972.11.28 177cm 64kg ジュビロ磐田
  26 山田 卓也      1974.08.24 177cm 76kg 東京ヴェルディ1969
  15 福西 崇史      1976.09.01 181cm 77kg ジュビロ磐田
  10 中村 俊輔      1978.06.24 178cm 73kg レッジーナ(イタリア)
   8 小笠原 満男     1979.04.02 173cm 72kg 鹿島アントラーズ
   6 中田 浩二      1979.07.09 182cm 74kg 鹿島アントラーズ
  29 羽生 直剛      1979.12.22 166cm 61kg JEFユナイテッド市原
   4 遠藤 保仁      1980.01.28 177cm 70kg ガンバ大阪
  24 西 紀寛       1980.05.09 175cm 72kg ジュビロ磐田
FW 11 鈴木 隆行      1976.06.05 182cm 75kg ゾルダー(ベルギー)
   9 久保 竜彦      1976.06.18 181cm 73kg 横浜F・マリノス
  13 柳沢 敦       1977.05.27 177cm 73kg サンプドリア(イタリア)
  27 永井 雄一郎     1979.02.14 184cm 75kg 浦和レッドダイヤモンズ
  19 本山 雅志      1979.06.20 175cm 64kg 鹿島アントラーズ
  20 玉田 圭司      1980.04.11 173cm 67kg 柏レイソル

他は、地味になんちゃって代表の永田さんが復活。今回は代表キャップをつけることができるのか?松田の復帰はかなり嬉しい。んで、名波の影で目立ってないのだけど、羽生は初代表だよね?んでもって、ホストプレイヤー永井復活は嬉しいかも?でも、永井って今年そこまで活躍してたっけ?キャバ8組では山卓と都築が復帰。あと復活できてないのは、U-23組の2人を除くと奥と山田暢久だけか。

こっからけが人が出たり生存競争もまだまだ激しいと思うけど、アジア杯楽しみだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ndステージのFWは?

連日新聞を賑わせているのが、柳沢さんと鈴木さんの去就問題で。今のところ牛島さんは2人を鹿島に戻すつもりで動いてらっしゃるみたいですね。今の鹿島にこの2人が戻ってきたらどうなるの?と考えてしまうのだけれども。平瀬さんはおいといて、怪我で離脱中のファビオさんも2ndに戻ってくるとなると、若手の深井さん中島さん田中さんは益々出番がなくなってしまう可能性があるのだけれども、どうなるのかなぁ?本山さんと小笠原さんが怪我無く警告無く頑張ると、FW満員になった煽りで、増田さんと野沢さんも今までよりは出るのが難しくなるわけで、DF陣も名良橋復活後、既にそれなりの結果を残してきてる内田&石川がスタンド行きになってる上に、羽田まで帰ってきたら、人多すぎ!ってやつですよ。やー、楽しいなぁ。人多すぎ!でも、だからといって勝てる気がしないのが悲しいのだけれども。

話がそれた。ようするに、鈴木&柳沢が2人して戻ってきた場合鹿島の2TOPはどうなるのか?ってことなんですけど。一番ドキドキする組み合わせはなんだろうね?うーん。ファビオと柳沢よりも、ファビオと鈴木のほうが見てみたいかな。っていうのは、ファビオが覚醒して得点魔になる可能性を秘めてるのが鈴木との組み合わせな気がしたからなのだけど。柳沢だと1stでのファビオと本山、もしくはファビオと野沢の組み合わせの延長になりそうかなと。でも実際に見てみないとわからんので、中断期間の親善試合でいろいろと試してみてほしいなぁと思ったのでした。って、8月ってファビオまだいないじゃん!がっくり。

さて、水曜日といえばヤフーファンタジーサッカーなんですが。3週間の中断期間の間に私の頭がすっかり鈍ってしまっていて、代表組の怪我人情報しか把握してないままに編成をしてしまったら、11人中2人が怪我して出場しなかったという悲劇に。うわーん、やってしまったよ。が、鹿島のDF陣が頑張ってくれたおかげでなんとか73fpは確保。自分の成績的には凡庸だなぁと思ったんだけど、今回は平均点が低かったみたいで、とうとう県50位に入りました。うれしいなー。あとは落ちないように頑張るのみ!といいつつ、ラスト2節は意地でも鹿島固め&鹿島の相手は使わない方針を貫くので、すべては鹿島次第なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/15

クラブハウスへ。

お休みを利用して、鹿島アントラーズのクラブハウスへ。
目的は、練習見学なわけですが、特に本山さんの状況が知りたくてしょうがなく足を運んでしまった次第。腰はもう大丈夫なの?っていう。

練習開始時刻の15時をちょっとまわったくらいにクラブハウスについたんですが既に選手たちはアップを始めていました。前日の試合にスタメンで出た組は、軽く走ってストレッチして上がりでした。ジョギングだとグラウンドの外周をのんびりみんなで走るので、選手の姿が間近に見れるのですが、増田誓志のかっこよさにちょっとドキドキ。つーか、鹿島って選手みんなかっこいいよ。ギャルサポが多いわけだ。といまさら気がついてみました。やー、本山さん中心に考えてたんで気がつかなかったのですよ。なんて。

前日のスタメン組もひとつになって走っているのではなくていくつかに分かれていたのだけれども、あれって仲が良いとかあるのかなぁ?多少の入れ替えはあったのだけど、最終的には、中心グループ=大岩、中田、新井場、増田、小笠原、金古だけになっていて、あとは野沢はずっと熊谷と一緒にしゃべりながらジョギング。熊さんまだ別メなのかな?平瀬は一人でちんたらジョギング。フェルナンドも一人だったような。名良橋はBグラじゃなくてCグラでジョギングでした。

別調整組は、本田はひたすらBグラ周りを走っていました。羽田も走りつづけてました。つーか、走ってる羽田の姿を見ただけで嬉しくなってしまった私。近いうちに全体練習に加われそうな走りでしたよ。無理せずでも着実に復活して欲しいです。頑張れ羽田!そして、問題の本山さんは、最初Cグラで走っててそのうち一旦クラハに戻ってしまったので、もしや今日はもうおしまい?と思いきや、いつのまにか戻ってきてて、マンツーマンでボールとコーンを使った練習をしていました。まだ全力でのダッシュや無理な方向転換は避けてる様子だったのだけど、走ってる姿やボールを触っている姿を見る限り、最悪でも磐田戦では戻って来れそうな予感。早ければ明日のヴェルディ戦もスタメンかどうかはともかくベンチ入りはできるかも?といった状態でした。

一方、サブ組はボールを使っていろんなゲームをしながらの練習でした。ゲームのルールがいまいちわからんかったのですけども、かなりきつそうな練習だったかな。こういう練習を見てると誰が声をよく出して誰が全然出さないか?がわかるのだけれども、年の功からか池内が一番元気だったなぁ。あと大谷が意外と存在感ありました。逆に一番名前を呼ばれてたのがうっちーで。それって呼びやすいからなのか?動きに問題があるからなのか?ちょっと気になりました。あ、青木が面白かったです。声出そうとかなり意識して出してる風なんだけど何か他の人と違うっていうの?天然さんなのかなぁ?あとは、岩政がでかくてびっくりしました。一番体格よかったのでは?

直射日光の下で疲れたので、ショップでお買い物をしたりしてたらいつのまにか練習が終わっていて、あがった選手が順次ファンサを行っていました。私が見たのは名良橋と本田だけだったのだけども。その2人の合間に首藤が出てきたのだけど、誰も声をかけず。ファンサっていっぱいの人が集まっても大変だけど呼ばれないのも悲しいのかなぁ?なんて思ったりして。そのあと本山さんのファンサ風景を遠目に見て満足して帰ってきました。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/14

首の皮1枚より薄く。

Jリーグはほぼ磐田の優勝で間違いないと思われるのだけれども、鹿島がまだ首の皮1枚よりもはるかに薄い、粘膜くらいの薄い皮での優勝の可能性を死守しました。残り3ゲーム、磐田の3連敗なんてありえないんだろうけど、ありえないことが起きるのもJリーグなわけで、最後まであきらめずに頑張って欲しいものです。あ、さらに横浜も2敗しないといけないし、得失点の関係から鹿島はどの試合も2点差以上はつけて勝たないと難しいんだけどな。

そのためにも本山さん早く戻ってきてください(泣)。だからといって、本山&野沢の2TOPは見たくないなぁと思ってしまうのだけども。だからといって、平瀬(略)。
本山さんの場合、怪我から復帰した場合、今度は黄色紙の恐怖というのもあるからな。水曜日にヴェルディ戦で復活したとして、そこで黄色紙を貰うと、磐田戦と横浜戦に出れないという最悪の事態が待ってるのよね。それだけは勘弁して欲しいのだ。黄色紙の恐怖という意味では、MFよりFWに入ってくれたほうがタックルによるファウルは少ないかなぁ?と思ったんだけども、FWだと今度は女優による黄色紙の可能性が高くなるので、うーん、困った。とにかく、黄色紙貰わずに頑張れー。

EURO2004ですが。
ジダンすげー!!!ジダンはやっぱ世界一上手いサッカー選手だなぁとしみじみ。
応援してるスペインはかろうじて勝利で1戦目を終えました、が、自慢のFW陣が点決めることができず。うーん。つーか、まだビデオにとっただけでちゃんと試合みてないんだよな。早くちゃんとチェックしたいっちゅーの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/13

川崎の希望と憂鬱

今日は、等々力陸上競技場で川崎フロンターレVSヴァンフォーレ甲府を観戦してきました。
まったりのんびりメインスタンド観戦。甲府寄りの席だったので、周りは甲府を応援してる人が多くて、川崎を応援してた私は若干肩身が狭かったです。といいつつも、声こそ出さないまでも川崎のゴールやいいプレイには拍手しまくってましたけど。や、一応ね、「アウェイチームの応援はアウェイ側ゴール裏でお願いします。」って張り紙してあるんだから、それ以外の場所ならホーム応援してもね、いいじゃんねっていうのがあったからなんだけども。

川崎は前半は鹿島のようでした(泣)。ボールつないでいいところまで持っていくんだけど、フィニッシュが・・・ってあたりが。あー、我那覇に関しては川崎ってよりも今の玉田状態といったほうがいいのかな。悪くないのにあれ?っていう。が、後半になって修正が効いたのか2点さくっと取って甲府の息の根を止めてたのはさすがだなぁと思いました。FWの得点能力だったら鹿島より川崎のほうが上だよなぁと思ってしまったゲームでした。が、後半もそのあとは悪くないのに決まらないという展開を繰り返していて、そこで決められないと苦しくなったときに崩れちゃうよ?という一抹の不安を感じたのも事実で。うーん。

今のままなら川崎は間違いなく来年J1に昇格するだろうなと思います。が、今のままだと昇格後に苦しむだろうなとも思ったゲームでした。あ、そうそうDFに関しては川崎はまだまだ甘いなぁと思うこともしばしばで。DFラインの強化もJ1昇格後に苦しまないためには必須だよなぁと思いましたね。J2相手だから無失点でどうにかなってる状態っていうの?久保だったり玉田だったり大久保だったりそういう代表級のFWを相手にしたらあっさり抜かれそうな予感のする守りっつーか。

相手の甲府はけが人続出でベストメンバーが組めてなかったみたいですが、守りまくってカウンターで攻めるという戦術自体は結構上手く機能してたんじゃないかと思いました。特に4バックは、個々の能力に不安があるものの、組織力という意味では川崎より上だったのではないでしょうか?今の組織力のまま個々の技術が伸びていけば今後いい守りをしていくんだろうなと思ったよ。J1昇格目指して頑張って欲しいものです。

Jリーグの盛り上がりという意味では、全国各地にJ1のクラブがあったほうがいいんだろうけど、自分が見に行きやすいという理由の元ついつい関東近郊のクラブを応援してしまう私でした。でもさ、実際関西にJ1のクラブが3つあるけど、どこも客入りはいまいちなわけで、これでさらに京都が再び昇格とかしてきても客入り的には怪しいわけで。そう考えると仙台頑張れ、札幌頑張れと思ってしまうのも仕方がないですかね?あと、福岡頑張れ、か。ま、人のこと言ってる前に鹿島だって動員は落ちまくりって話なんですけどね。

そして、夜中。EURO2004が開幕しました!
開幕戦は意外な展開になりましたね。寝れない夜が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/12

日曜日のFWは誰?

優勝の可能性が9割方消えたとはいえ、残り4試合無様な戦いはして欲しくないのです。が、日曜日のスタメンは誰なのよ?誰?誰?すげー気になるし、心配なのだ。森崎兄弟に惨殺されるのだけは避けておくれ。怖いなぁ。ドキドキだなぁ。

と鹿島の話を先に振りつつ。EURO開幕ですよー!ドキドキですよー。スペイン応援しちゃいますよー。ラウールを信じてますよ。トーレスとルケもいるぞー。負けないぞー。ってアホ丸出しだな。ま、予告どおりスペインとオランダ中心に見たいと思っています。ビデオ頼まないと!

本山さんの怪我の続報がなくてかなり心配です。無事だといいのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/11

死のB組

オリンピックの抽選結果をこう呼んでいるようです。
インド戦の日、キックオフ直前に抽選結果が場内で発表されていたのだけれども、かなりなどよめきが起きていました。イタリアと同じ組なのはしょうがないとしても、FIFAランキング的に見て、30位以内の国が3つ入っているのがB組だけでしたからね。要するにパラグアイ怖いって話なんだけれども。日本とパラグアイ、イタリア戦で善戦したほうが勝ち残るって感じかなぁ?で、どちらも善戦したら、場合によってはまさかのイタリア予選落ち???

が、イタリアさんもマジっぽいですね。インザキ、ネスタ、トッティを召集とか言ってますよ。これに対抗するには、中田英寿3人くらい招集しないとだめですね?3人じゃ失礼か、5人くらい?でも、山本さんは相変わらず高原さんにこだわっているようで。磐田色全開なわけですが、ジーコの鹿島色ほどそれを指摘されないのはなんでなんだろう?菊地と成岡が優遇されてるように見えない程度に抑えてるから?その影では永田、野沢、長谷部、谷澤あたりがまったく呼んでもらえないという冷遇を受けているのにね。と書いてから気がついたけど、野沢、長谷部、谷澤ってU-23で一番弱いといわれてるOMFな選手じゃんね。松井、山瀬が抜けきれてないというか。うーん。

本山さんの怪我の状況が心配です。13日は無理だとしても1st残りは大丈夫かなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/10

インド戦。

現地観戦したものの、特筆することがない試合でした。つーか、過去に見てきた代表戦の中で、こんなに自分が盛り上がらなかった試合が初めてで。そんな自分にびっくりしたりして。代表大好き代表厨の看板を下ろすときが来たのかもしれません。なんだかんだいいながら、主力がスタメンの前半よりも鹿島ファミリーが出てきた後の後半のほうが盛り上がってる自分がいました。うわーん。どうなってんだ俺?

まあ、今回の場合は本山の直前の怪我というショックってのも確実にあったんだけれども。それでも、今までは本山不在の代表を応援しつづけていた自分がいたわけだ。うーん。まあ試合展開がゆるゆるだったってのも大きいのかな。オマーン戦やシンガポール戦のような展開になっていたら、怒りは爆発寸前になっていたとしても、90分を楽しむという意味では最後まで集中して楽しめたのかもしれませんね。でも、そんなんは最終予選以降でいいよ。一次予選は軽くいこうよ。

ところで、今日の代表関連のニュースで、久保絡みの記事に、
公式試合毎に販売されるパンフレットの顔写真を「監督以下、全員笑顔にしよう」
という記述があるのを発見しました。そのあと私が何を思ってどうなったかはご想像のとおりです。笑顔怖いような嬉しいような。とりあえず、小笠原の満面の笑みは見たいな。でもって、柳沢は笑わなくていいかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/09

そして今日。

本山さんは腰痛で練習をお休みしたそうです(泣)。
毎度毎度なんのために代表に行ってるんだかわからんのぉ。アイスランド戦には出場できたけど、柳沢さんのヘタレっぷりを強調するプレイに徹してしまったし、イングランド戦では頬杖ついてただけやん!つーか、本番は明日なんだって!イングランド遠征はそれの準備なんだってばよ!うわーん。明日のベンチ入りはかなり厳しいんだろうなぁ。つーか、無理だよなぁ。しょぼーん。たとえピッチに立てなくても、せめてベンチ入りだけは!と思っていただけにショックがでかいです。ある意味、シンガポール戦のときよりショックだわ。

とはいえ、無理をして今後の活動に支障が出てしまったらもっといくないので、ゆっくり静養して早く怪我を治してくださいね。そして、鹿島に戻ったらうっとりするようなプレイを見せ付けてください!まじでー!

というわけで、明日はインド戦です。中田英寿さんが昔ラ王のCMで、ラ王のカレーを食えばいける!と言って、ゾノさんにはぁ?と言われていたインドです。すかっとした勝ち方でお願いしたいところ。ところなんだけど、川口スタメンらしいじゃないですか!ありえねー。私はまだウルグアイ戦のポロリを鮮明に覚えていますからね。はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/08

昨日書こうと思ってたのは。

書こうと思いながら書く前に寝てしまったんですが。
某スポーツ新聞のサイトで代表の練習試合で、「レギュラー組順調!」って感じの見出しで、高校生との練習試合で12-0で勝ったって話が書かれていたのだけれども、本文をよく読んでみると、レギュラー組は前半に出場して6-0、後半はサブ組が出てこちらも6-0だったらしいじゃないですか。それって、どっちも順調って捉えるのが普通だろうに、レギュラー組マンセーしたくて仕方ない奴がいるのかね?某紙には?でもって、その某紙は中村俊輔さんをマンセーされていたんですけれども。なんつーか、こういう情報操作のような見出しを平気で書く新聞ってうざいなあと思ったのでした。

そんな練習試合、サブ組はまたしても柳沢さんが物凄い勢いで決定機を外していたらしいといううわさがちらほら。そしてそんな彼に健気にラストパスを出し続けていたのが、焼き豚屋の相棒だとか。そしてその相棒は自分自身がノーゴールで。あーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/07

川崎の強さが羨ましいよ。

今日の川崎フロンターレはアウグストと相馬を欠いての戦いで、連勝記録ストップか?という状況においやられてからが強かったですね。前節のヒーローによる同点弾、そしてサブに甘んじてる町田のロスタイム決勝弾。引き分けが未だにないというあたりにも今の川崎の強さを感じます。が、相馬さんの怪我がかなり心配でもあります。相馬さん頑張ってください!

相馬さんが移籍したからという理由だけで、川崎を気にかけるようになったのに、気がつけば川崎にかなーり詳しくなってる私がいます。鹿島最優先は変わらないですけれども、今後も鹿島がぐだぐだな試合を続けて、さらに本山海外移籍とかになったら、自分の信念が曲がってしまうかもしれません。や、別に強くなくてもいいんだよね。強いに越したことはないけど。それ以上に、勝とうとする意識が見えるかどうかなんだと思います。鈴木亜美が登場したときの柏VS鹿島での柏イレブンは、負けこそしたものの物凄くかっこよかったと思うし、自分が柏サポなら応援しなきゃって思ったと思うもの。そのあとの試合は南事件もあってぐだぐだだったみたいですけどね。。。

今私が一番見たいのは、ゴールに対する執念に燃えた鹿島イレブンなのだな。オフサイドばっかやってるクソではないのだな。泥臭くてもいいからゴールに貪欲であって欲しいのだな。セレッソの大久保が持ってる意気込みを持ったFWがみたいのだな。鹿島のみなさんー、よろしくどうぞお願いします。

といいつつ、次節も川崎戦を見に行く予定の私でした。っと、その前にW杯予選があるじゃあないですか!本山さん今度こそ18人に入れますよね?外さないですよね?つーか、外すならもう代表呼ばないでよ!ジーコさん!私は代表厨だけど、代表厨ですら、呼ばないでよ!と思ってしまうような本山に対する扱いってどうにかならないんですか?彼がゴールを決めないからいけないんですか?ぐすん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/06

惨敗。

今日の鹿島は惨敗だったみたいで。柏の連敗ストッパーになってるし。
といっても、出かけてて試合のビデオまだ見てないんだけどな。

とりあえず、最悪だわー。
とだけ先に言っておきます。ナビスコ杯予選落ちなんてまじでありえないからさー、勘弁してよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/05

ナビスコ杯。

明日は、ナビスコ杯柏戦です。代表組欠席なだけにどうなるのか読めないところが楽しいですね。カシマまでいきたかったな。ぐすん。野沢は死ぬ気で頑張れよー。増田も野沢に負けるなー。

代表組は離脱者続出の中、ジーコさんは追加招集するか否か悩んでるらしいけど。追加召集したところでインド戦は18人しか登録できないんだべ?なんだかなー。18人に入れる気がないなら、ナビスコ杯のために召集から解放してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/04

お帰りなさいー。

日本代表のメンバーが帰国したそうで。お帰りなさいー。ってこの話書くとイヤなこと思い出すんだよな。ちっ。稲本さん、車椅子だったそうで。一日も早く復活することを祈っています。インド戦はきっと残りのメンバーが頑張ってくれるよ。そうに違いない。

いきなりの黒部3連荘に懲りずにコンビニに行くと日本代表チップスを買ってしまうのですが、今日の結果もかなーりトホホなことになりました。中村俊輔まじでいらないから!しかも、キラカードばっかり。まだ20枚しかないのに、なんでそうなるのかね?そろそろ諦めモードです。今日の唯一の収穫は、茂庭でした。

今週末は、スタジアムにいけなくて悲しいです。頑張れば日曜日の大宮はいけるんだけど、何故川崎で遠征?という疑問が残るので辞めておきます。遠征は熱心なサポと遠隔サポに任せるべし。ナビスコ杯予選は見に行きたかったんだけどねぇ、先約がありました。ぐすん。ま、テレビ中継があるからまだましか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/03

イングランド戦。

早朝のイングランド戦。結局寝ないで始まるのを待ってしまいました。
自分自身、別にイングランド代表に思いいれないし、他の親善試合と同じくらいに考えていたのだけど、いざゲームが始まってみて、ピッチにイングランドのスターたちが並んでるのを見て大興奮。日本代表が、オーウェンと同じピッチに立ってるよ!スコールズがいるよ!ジェラードだ!ベッカム!ルーニー!・・・。なんだかんだでイングランド大好きなんじゃねーの?私。

前半20分までは防戦一方で悲しかったな。完全に相手に遊ばれてる感じ。アトランタオリンピックんときのブラジル戦な気分。つーか、要するに数年前まで格上と当たったときの日本状態。日本と対戦するときのアジアの弱小国状態。そんなサッカーつまんないんだよー!点取られたら取り返すサッカー見せてくれよー!と思いたくなるようなサッカー。そして失点。取られるべくして取られた点でした。つーか、取られる直前の坪井のクリアが悪かったと思うんだけどね。前にこぼす楢崎も悪いんだろうけど、目の前に相手が迫ってる状態で前にヘディングする坪井がよくわからんかったよ。競ってたわけでもないんだから、横とはいわないまでももっと斜め方向にクリアすべきっしょ。坪井はこれ以降覚醒したかのようにすばらしいプレイを見せてくれたんだけども。

でもって、オーウェンがかっこよかったです。。。やっぱ、イングランド代表で一番かっこいい・・・。っと今日は敵なのでそんなこと言ってちゃいけないんだけどさ。わかってるけどさ。かっこよかったなぁ・・・。

攻められっぱなしで先制点を許してしまった日本はこのまま相手に遊ばれて終わってしまうのかな?と思っていたら、こっからが見ててわくわくする展開になりました。今までは相手の様子を見てたってことなのか?だいたいさ、相手にあれだけパスを通されるってことは、日本だってマイボールになったら通せるはずなんだよね。それが全然できてなかったの、最初は。そんなに通らないなら、本山出しやがれ!と思ってました。本山マニアですみません。

このあとはねー、超楽しかった。点とか関係なく楽しかったです。や、点が関係あったからこそ楽しかったんだけど。イングランドが手を抜かずに攻めてくれたからね。頭を使わないとボールが通らない状態で、アイデア溢れる展開をしてる日本がね、かっこよかったー。ベンチにいた選手たち、出たかっただろうな。特に小笠原は。小笠原がインタビューでよく言ってる楽しいサッカーがね、そこでは繰り広げられていたんですもの。本山も遠藤もだけど。後半なんて、ライン上げまくりの鬼プレス攻撃で、ボールカットすると宮本も中澤も躊躇せずに攻め込んで行って攻撃参加してて、若干、山本ニッポンっぽかったのが楽しかったなぁ。正直、ここんところ宮本の凄さをすっかり忘れてしまっていて、田中誠でも茶野でも一緒やん!って思ってたのだけども、やっぱ、宮本ってクレバーだなぁと痛感させられたシーンでした。フリフリのスケスケブラウスはいただけないけどさ。あとね、中澤のこと今まで過小評価してたなと反省。この人も凄いわ。坪井もストッパーとしては失点シーン以外はかなりすばらしくて見直したのだけど、攻撃参加という面では2人には劣ってたかな。まあでも昨日の宮本と中澤が凄すぎただけだよな。坪井もA代表では過去最高に近いパフォーマンスだったよ。

 で、昨日の功労者Wボランチね。海外でもまれてる2人が、前半の守り一辺倒だった時間帯に、「びびんないで、いつもどおりタックルすれば、ボールはちゃんと取れるんだよ。」っていうのを体を張って見せ付けたおかげで、他の選手が触発されてた印象を受けました。二人とも時間帯によって消えてるときがあったんだけど、特に稲本は後半バテてたんだろうな、消えてる時間が結構あったんだけども、それでも昨日はこの2人なくして存在しなかっただろうなーという活躍だったと思います。つーかね、稲本の怪我がとっても心配です。稲本消えてるじゃん。バテてるじゃん。交代させろよ!と思いながら見てたときだったので、稲本の怪我って監督にも責任あるよな?と思ったんだけども。6月9日に向けての親善試合なのに、選手がつぶれるまで交代しないジーコにかなーり萎え。FW2人は交代してたけど、あれは戦術じゃなくて、久保と玉田が怪我をかかえてたからの交代であって、実質、ジーコは交代してなかったに等しいんだよな。鹿島に負けたときの柏の池谷かよ!と突っ込んでしまったよ。あんときは、池谷が交代しないでいてくれたおかげで、鹿島が勝てたと思ってるんだけど。

 ウィングバックの2人はねぇ、どうなの?アレックスはいつもより機能してたように見えたけど、それはイングランドがアレックスを潰しにいかずに、アレックスに持たせてる間に他の選手へのカバーを徹底してたからに見えたんだよなー。でもって、機能してたといっても個人として上手くいってたってだけで組織としてはどうなのよ?っていう。あーでも、得点シーンはよかったけどね。よかったけど、あれはアレックスらしくなかったし、アレックスじゃなくてもできたべ?と厳しい評価をしたくなってしまった私。昨日はサイドバックじゃなかったから守備の負担もそんななかったし、それなら(略)。選手オタうぜーと思われる発言になってしまうけども、やっぱさ、出たくても出れない人がいるんだから、出れなかった人が出れなくても仕方ないと思えるようなパフォーマンスを魅せて欲しいんだよな。アレックスにはそれが足りないなぁと。まあ、アレックスを使い続けてるのはジーコなんでアレックスに非はないんだけどね。加地さんも、微妙だよなぁ。相手のレベルが違うから一概には言えないのはわかってるんだけども、駒野のほうがよくね?と思ってしまった私。や、加地さんはねー、位置取りは素晴らしいと思うのですよ。自分が今いるべきスペースを察知する能力はかなーり優れてるなぁと。ただ、その後がね。クロスを上げるのがお前の仕事だろ?と突っ込みたくなるくらいクロス上げれてないんだよな。加地さん自身が、クロスあげると見せかけてコーナー取ることにかけてたというなら、あれもアリだけど(笑)。そんなわけないよな?っていう。

 で、問題のトップ下なんだけれども。トップ下って、文字通り2トップの下に位置して攻撃への繋ぎっつーか、むしろ決定的な仕事をする人のことですよね?昨日のトップ下の人、得点シーン以外、あんまりそこにいた印象がなかったんですが。たまに見かけるとサイドに張ってたり、ボランチ押しのけてボール貰いにいってたりで。あ、逆に考えると、昨日の得点って、いるべき人がいるべきポジションでやるべき仕事をしてた瞬間に入ったんですね。組織がちゃんと機能すれば点が取れるって証明してたんじゃんね。というわけで、トップ下の人にこだわるのをいいかげんやめてほしいと思ったのでした。中田英寿さんの復活が待たれます。

 2トップはねぇ、玉田も久保も不完全燃焼だったかなぁ?玉田はいいシーンもあったんだけどね。この人の場合、柏で点が取れてないのがそのまま代表に引き継がれてる印象を受けましたよ。まずは柏で点取って来いと。そしたら代表でも大活躍できるよ。今は、運が無いというか、微妙な焦りがあるというか、ほんのちょっとの違いなんだろうけど。久保は、相手次第なのかな?とちと思いました。イングランドのような相手だと機能しづらかったというべきか。でも、久保は凄いよ。凄い。それだけは間違いないわけで、日本代表には欠かせない存在だとは思います。それに対して、鹿島な2人・・・。相変わらず過ぎて泣けてきました。や、鈴木は昨日もしっかりいい位置でファウルを貰う仕事はしてたんだけどさ、そして献身的な守備をして、サイドのケアもしてたんだけどさ、あなたFWでしたよね?っていう。もう1人の人に至っては、フォローできねー。動きはいいんだけどねぇ。ボールの受け方もいいんだけどねぇ。FWでしょ?FWですよね?FWって点入れるんですよね?2ndステージはかなりの確率で鹿島に復活しそうなんですけど、このままだと鹿島は益々FWが点取れないチームになってしまうよ・・・。

 最後、楢崎。今なら曽ヶ端のほうがイイですね。今なら。頑張ってください。

 手短に書くつもりだったのに長文になってしまったよ。まあそれだけ楽しかったってことで。イングランド代表はねー、ルーニーの速さと強さ、ベッカムの上手さに感動しました。ルーニーってまだ10代ですよね?末恐ろしい。

 好きな選手が全然出れなくて、そういう意味ではかなーりイライラしてたんですけども、そのイライラ以上に見てて楽しかった試合でした。あーでもやっぱ、出して欲しかったなぁ。ジーコさん!!!満男悔しかっただろうなぁ。自分がトップ下に入ったらって考えながら見てたのかなぁ?最近、鹿島のサッカーに慣れてきて4−4−2の面白さが少しずつ判ってきたのに、やっぱ、3−5−2おもしれーと思ってしまった朝でした。

 余談ですけど、ベンチでの控え組の座り方を見て、本山と遠藤って仲いいなーと思いました。オフも一緒だったみたいだし。2人がベンチじゃなくて、ピッチの上で活躍してる姿が見たいよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/02

U-23代表マリ戦。

イングランド戦までまだ時間があるのでマリ戦の感想をば。
前半はぐだぐだだったけど、後半が面白かったです。トルコ選抜戦ではイラネ!と思った松井が機能してたのがよかったのかしらん?松井の能力は認めるけど、ボールを持つとすぐトリッキーなプレイに走るのだけは納得いかないのだな。と、シンプルプレイが好きな私は思うのでした。まあ、この辺は好き好きだわな。とりあえず、今日の松井はよかったということだけは間違いない。

そして、忘れてならないのが大久保。なんだかんだでこの人凄いわ。ゴールにボールを入れるのが自分の仕事だってことをちゃんとわかってるというかなんというか。坂田もいいんだけど、坂田以上にゴールへの執念が見えた試合でした。高松はねぇ、A代表的に言えば、柳沢や高原と同じで、ぶつぶつぶつ。やっぱ、スタメンは無理なんじゃねーの?

あと、いいなぁと思ったのが、森崎浩司。広島での経験が確実に生かされてる印象を受けました。同じ広島の駒野は、前半と後半の最後のほうは素晴らしかったけど、消えてる時間があったような気がしなくもなく。攻め込まれてたからしょうがないといえばしょうがないのか?

注目のボランチ陣は、やっぱ鈴木啓太と今野のコンビがいいなーと思ってしまいました。そうなると阿部ちゃんはどうなるのよ?って話なんですけど、相手に高さがなくて個人技で攻め込んでくる場合には阿部ちゃんリベロという選択肢もありだなぁと思いました。相手が高いときは闘莉王のほうが絶対いいと思うけど。

山瀬は悪くは無かった。前田はいたの?って感じ。北本はよかった。茂庭さんもよかったかな。黒河は、失点がねー、よろしくなかったからなぁ。それ以外はよかったと思うのだけども。那須もよかったかな。でも、那須センターバックならば、阿部ちゃんセンターバックでもいいじゃんと思いました。根本はちょっとかわいそうだったかなぁ。前半じゃなくて後半に出てれば、もうちょっといいトコロをみせることができたかもしんない。けど、結果としてはこのままだとメンバー落ちしちゃいそうな予感。でも、根本はレンタルジプシー生活で確実に伸びてるね。数年後は楽しみかも?

菊地はあんま印象にないや。ただ、この人磐田だなぁと思った場面がありました。名波や福西に通じるモノを感じてしまったんだけども。ってかわいい顔してえげつないなーってことなんだけどさ。後輩は先輩を見て育つって本当ね。

とりあえず、このチーム組織がしっかり出来てきたら最終予選以上のパフォーマンスを五輪本戦で見せてくれるんじゃないかしら?と思いましたよ。みんな伸び盛りなんだなぁと。本戦までまだ2ヶ月あるからまだまだ伸びていくんだろうな。オリンピック楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/01

若干忙しい、かも?

一応、アイスランド戦の前半もみたのだけど、流し見だったので感想は書けないのでした。
とりあえず、言えることは、久保すげー、玉田イイ!ってことで。鹿島にいたらなぁ(遠い目)。でもきっと、いたらいたで新たな問題が勃発すること必須な現実。

明日は、夜U-23代表戦があって、深夜というか早朝に代表戦ということで、代表厨大騒ぎなのでした。ビデオ撮り忘れない様に気をつけなくてはいけません。

つーわけで、たいしたことかいてないけど今日はおやすみん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »