« 国立霞ケ丘競技場。 | トップページ | 広島戦雑感。 »

2005/08/21

勝ちきれない理由。

2005082102 2005082101
今日は、国立競技場に行って来ました。東京ヴェルディ×大宮アルディージャ戦です。つい1週間前に、大宮頑張れー!と応援していたような気がするのですが、今日はヴェルディ中心に観戦。つーか、新外国人のジウ中心に今のヴェルディの状態をじっくり見たいなぁと。監督が変わってスタメンのメンバーもかなり変わっていますし、ポジションも変わってる選手がいますし。ピッチに出てきた選手を見ていて気がついたのですが、高木が21番をつけてはいるものの、フィールドプレイヤーの背番号が2〜11になっていてちょっと面白かったです。

2005082103 2005082104
試合は、立ち上がりはヴェルディペース。ブラジル人選手2人を中心に華麗なパス回しで大宮DF陣を翻弄していました。中断期間でヴェルディ強くなったなぁとしみじみしながらみておりました。新外国人のジウは、ドリブルが得意なようですいすいと大宮DFを抜いてみせたりで早速観客を魅了していました。彼の凄いところは、ドリブルでトップスピードに乗ったまま正確なパスを出せるところで。その体勢、その状況(DFに囲まれるetc)で、そのパスを出すか!?とびっくり。先制点はそのジウとワシントンが、キレイにパスを回してのものでした。イメージ的には、先月の大宮戦での本山と野沢の感じ。ジウ=本山で、ワシントン=野沢で。ってどう考えてもヴェルディの2人のほうが強そうなんですけれども。そんな状況を見て、今日は大宮虐殺もありえるかなぁと思ったんですが・・・。

よい時間帯のヴェルディはパス&ゴーの動きが徹底されていて、パスが味方に渡ったときには、パスの出し手が次の受け手となって動いているんですが、これを90分続けられないのが今の状況なんかなぁと。後半途中、まだラインを割っていないボールがコーナー付近でコロコロ転がっていて、追いかければどうにかなるかもしれない状況で誰もボールを追わなくなってしまったのをみて、こりゃダメだなぁ・・・と思ったです。

あ、時系列がめちゃくちゃだけれども、前半の最後のほうだったと思うのだけれども、相馬崇人のドリブルで凄いのがありました。大宮のセットプレイの後だったかと記憶しているのだけれども、右サイドから物凄い勢いでドリブルで上がっていく選手がいて、何者だ???と驚いたら相馬だったという。今日の相馬は、ギリギリまで勝負をあまりせずに斜め後ろからのアーリークロスを入れることが多かったので、相馬すげー!と思う瞬間はそんなにはなかったのだけれども、この場面だけは唖然としました。

期待のジウはというと後半途中でガス欠になって、町田と交代。
2005082105 2005082106 2005082107
交代時、マチがヴェルディサポからかなーり期待されてるんだなぁということが周りの人の会話からも伝わってきてなんだかちょっと嬉しかったです。マチの前に玉乃が投入されたのだけれども、そのときも、「町田か?」という声が聞こえてきていましたし。

そのマチですが、短い時間ながら動き回ってどうにかしようと頑張っていました。1度驚くような滞空時間のヘディングシュートを打ったのですが、これは相手GKのファインセーブに阻まれてしまいました。かなり惜しかったです。そのあとさらに1度ゴール前で抜け出してチャンスもあったんですが、ここは無理してシュートを打たずにパスを選択。あそこはFWならば、強引に行って欲しかったなぁ。

大宮の同点弾は、強烈なゴールでそれまで決定機を外しまくっていた大宮だったので、そんな凄いの打てる選手がいたのか!とびっくりしていたら、オウンゴールでしたよ、と。

来週に向けての感想としては、大悟を自由にさせてはいけないなぁってのと、戸田に気をつけろってあたりがまず重要かなと思ったです。ボランチを押さえ込めれば真ん中にスペースが出来て、前線でFW陣たちが孤立しやすいかな、と。といってもヴェルディには上手いサイドの選手がいるので、サイドの制圧も大事になってくるんだけれども。対相馬を考えるに、うっちーよりもナラさんに頑張って欲しいなぁとも思いました。攻撃は攻撃で抑えろという意味で。ワシントンが凄いのはわかりきっていることなのですが、そこはなんとか岩政(2試合停止にはならんよね?)にがんばってもらうとして、問題はジウ対策。大岩不在で羽田がどこまで頑張れるか?がキーになりそうです。常識が通用しない相手なので、気を抜かずに守り続けないと酷い目にあいそうです。

が、この調子のままならば、前半とにかくボールを回して疲れさせれば後半にはどうにか戦況が動くはず。粘って粘って戦って欲しいなと思いました。守備陣はというと、最悪の状況のときと比べるとかなりよくなってきています。が、林はたまにポカをするのでそこを狙って欲しいなぁ、なんて。

昨日は、ピーピー笛の音が煩い審判だったんですけれども、うってかわって今日は笛が全然ならなくて、2日間でこんなに差があっていいもんなのか?とかなーり疑問にも思いました。ワシントンがキレてましたし。私自身が見ていたシチュエーションが違うので、一概には言えないかもしれないけれども、昨日の岩政のレッドカードの場面よりも、今日のジウが倒された場面のほうがよっぽどファウルっぽく感じましたし・・・。試合後も周りから審判に対する不満を爆発させる声が聞こえてきました。そんな中、審判に文句を言うよりもその中でどう勝つかのほうが大事だよと語っている人もいて、その通りだよなぁと妙に納得してしまった夜でした。

昨日の試合の記事はまた後で書きます。

|

« 国立霞ケ丘競技場。 | トップページ | 広島戦雑感。 »

コメント

こんばんは。
博多の森から帰ってきたら友人からのビデオが郵便受けに〜♪
やっとヴェルディvsフィオレンティーナ戦を見られました。
この試合にしてもそうなんですけど、ヴェルディは綺麗なパス回しはできるし技術は高いものを持ってるんだろうけど、乗らない時はスピードが出ないのかな、っていうか気分屋的なサッカーをしているような。なーんて、ちょっとしか見たことないんですけどね。
うーん、それにしてもフィオ戦のマチのシュート素晴らしい!
京都や川崎に居た時とはプレーの質が変わってきていますね。
謎の踊りやインタビューも見られて満足です♪

投稿: | 2005/08/23 23:47

こんばんはー。
とうとうみてしまいましたか!
あの謎の踊りとヒーローインタビュー。

ヴェルディに行ってから動きの質がよくなってるなぁという印象を受けてます。がむしゃらだったのが、周りを見れるようになったというか。多分、ヴェルディのパスサッカーに入っていく上でそうしないとどうにもならなかったんだと思うのだけれども、それがいい結果を生んでるのかなぁと。

ヴェルディは確かにいい時間帯はほんと感動モノのいいサッカーをするんですけれども、90分続かないなぁという印象が強いです。でも、90分続けられてしまったら強すぎるよ!とも思ってしまうんですが(汗)。

記事本文に書き忘れたのだけれども、大宮戦の試合終了後、スタンドから「町田次は頼むぞ!」と声がかかると、はにかみながらスタンドに手を振っていて、そういうところは変わってないなぁとちょっと嬉しくなりました。

投稿: ゆ。 | 2005/08/24 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24197/5575580

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ちきれない理由。:

» 他サポからみた今日の試合。 [悠々緑適]
なんかもう、今日の試合は論評したくないから他サポさんが見た今日の試合の感想を紹介しておしまい。 別館: 勝ちきれない理由。 鹿島サポ、ゆ。さん。 まっすぐなキモチ: 近所でやってたから行って来た 川崎・横浜サポ いなほさん。 監督交代という変化(刺激)によっ... [続きを読む]

受信: 2005/08/22 02:13

« 国立霞ケ丘競技場。 | トップページ | 広島戦雑感。 »