« 夏休み最後のホームゲーム。 | トップページ | 影の立役者。 »

2005/08/25

みんな愛してる。

今日の試合の感想は、ただ一言。

「みんな愛してる。」

最初日程が発表されたときは、欠席も覚悟していたのだけれども、でもって今月上旬に風邪でダウンしたときは、もう休みは取れないなぁと半ば諦めていたのだけれども、無理して休みを貰って鹿嶋にいけてよかったなと思いました。

先制されたときはどうなるかと思ったけれども、早い時間で追いつけて、羽田のゴールで逆転。羽田のゴールに泣いてしまったのはここだけの話。土曜日に久しぶりにスタジアムで泣いちゃいましたといいながら、2試合連続で泣くのはどうなの?と思いつつ、本当に嬉しかったんで・・・。その前に凡ミスをしたりもして、失点もしていて、このままじゃやっぱり羽田はまだまだだなと言われちゃうんじゃないかなぁ?と心配になっていたときに、自分でゴールを決めてどうにかしちゃったのが凄く嬉しくて。

後半の得点祭りは、文字通りのお祭り騒ぎでした。次は誰?とわくわくしながら応援して。中でも新井場のゴールには目が点になったです。それがみたかったんだよ!的スーパーなゴールでした。1年に1度といわずこれからもどんどん決めていってください。

今日はとにかく選手から勝ちたいという気持ちが伝わってきたし、それが勝ち越しても攻撃の手を緩めないサッカーに繋がっていたと思うし、サポもまた絶対に勝たせたいと思ってみんな応援していたと思うし、何が言いたいのかというと、鹿島サポでよかったーと心から思った試合でした。

1/34でしかないし、まだまだ厳しい戦いは続くけれども、今日くらいは浮かれさせてください。で、また明日から次に向かって気を引き締めていきましょう!

|

« 夏休み最後のホームゲーム。 | トップページ | 影の立役者。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24197/5623734

この記事へのトラックバック一覧です: みんな愛してる。:

« 夏休み最後のホームゲーム。 | トップページ | 影の立役者。 »