« 写真で振り返るイラン戦。 | トップページ | お隣アンテナ。 »

2005/08/18

イラン戦の鹿島戦士。

改めて昨日の代表戦の雑感を。
鹿島の選手が出ている場合は、大抵その選手を中心に見ることが多いのですが、イラン戦は小笠原のみの出場だったので90分を通して小笠原中心に観戦していました。

前半の小笠原は、いい意味で無駄走りが多くて、とにかくスペースを見つけ出しては走りこんでいました。玉田が下がり気味になってボールを受けに来ていたら、FWの位置へ、ボランチが上がって攻撃に参加してきたら、中盤に出来た穴を埋めるように。かなり蒸し暑かったので、このペースだと後半もたないんじゃないのかなぁ?としょっぱなから心配するくらいの運動量でした。んでもって、この日の小笠原はシンプルなプレイを心がけていたんでしょうか?無駄に長くボールを持つことなくどんどんパスを供給していて、いいリズムでプレイしていました。前半に関しては、かなりよい出来だったのではないでしょうか?そのかわり、後半は酷い出来でしたが。後半に入ると、前半の同じような場面では走れていたところが全然走れなくなってしまって、自分から離れたところにボールがあると、次の動きにいかずにボールウォッチャーになっている姿も結構見られて。たまに、思い出したように全速で走るとそのあとのボールコントロールをミスったり。ここまであからさまなのに、なんでジーコは代えないのかな?とも思ったけれども、試合展開的にジーコが攻撃の選手を投入する確率は低いよなぁ・・・と勝手に納得したりして。後半30分を過ぎる頃には、プレイが途切れて他の選手が給水に向かっているときに、しきりにアキレス腱を伸ばしてみたりと足を気にし始めて、試合終了後、全体の挨拶が始まるまでの間は、他の選手は立っていたのだけれども、小笠原は座り込んで水を足にかけてへたっていました。土曜日までに回復するかちと心配になったんですが、大丈夫だと信じたいところ・・・。

一方、本山ですが。ベンチの様子が見えない席だったので、試合中何をしていたのか?はわからないのだけれども、ハーフタイムのアップ時には、巻と組んでパス交換やシュート練習をしておりました。シュートの成功率がよろしくなかったのがちと気がかりではあったんですが、出場することができなかったので、余計な心配となってしまいました・・・。後半のアップのときは、茂庭と楽しそうにアップしていたのですが、かなり早い段階でベンチに引き上げてしまい、こりゃ今日の出番は無いなとその時点で覚悟は決まり・・・。といいながら、最後までアップをしていた茂庭、駒野、巻、楢崎は出番が無かったことを考えるに、ジーコが3枚目のカードを切るとしたら本山だったんかなぁと後になって思ったりもしつつ。アレックスが削られて倒れるたびに、ベンチから駒野が飛び出してアップしていたのが印象的でした。

試合終了のホイッスルと同時に、本山はベンチで他の控え選手たちと喜びを分かち合い、そのあと戻ってきた選手と握手。そのあと、自分のユニフォームを手にして、ばたばたと埃でも払うかのようにしばらく扇いでいて、着るのかな?着ないのかな?と思いながらみていたら、おもむろにユニフォームを丸めて右のパンツのポケットにしまいこんでしまいました。挨拶時に本山のポケットが妙に膨らんでいたのはそのためです。場内一周のときには、見慣れたお手振りと拍手でご挨拶。本山はいつでも本山でした。

そうそう、ジーコの挨拶なんだけれども、サポーター関係者、選手に感謝の言葉を述べた後に、深々と選手のほうにもお辞儀をしていたのが印象的でした。や、実はバックスタンドのお客さんにむかってしただけなのかもしれないけれども・・・。

次は、ドイツでの好成績に向けて頑張っていって欲しいものです。

|

« 写真で振り返るイラン戦。 | トップページ | お隣アンテナ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24197/5532933

この記事へのトラックバック一覧です: イラン戦の鹿島戦士。:

« 写真で振り返るイラン戦。 | トップページ | お隣アンテナ。 »