2005/12/26

冬の仙台遠征記。

2005122601
試合のことを振り返る元気が出てこないので、遠征記を先に。
予告通り、金曜日の朝に出発して新幹線で仙台入りしました。びゅうの格安ツアーで行ったので、往復MAXやまびこの1F席という制限はあったものの普通に新幹線で往復するよりはもちろん、土日きっぷよりも格安で旅を堪能することができました。仙台駅には、ベガルタ仙台を宣伝する看板がいたるところに見えて(その数、楽天と比べてもひけをとってなかったように見えたのはサカヲタの贔屓目?)、ここもまたサッカーの街なのだなぁとしみじみ。

レンタカーを予約してあったのでまずはレンタカーに乗って移動。温泉に行こうということだけは決まっていたのですが、どこに行くか?は天気と相談ということで当日まではっきりしていなかったのですが、車がスタッドレスタイヤをはいていることを確認した上で、天気がこのあと大きく崩れないことを祈りながら鳴子まで行ってみようということになり、鳴子へ。道中、仙台スタジアムの横を通ったときに撮ったのが、当日にアップした写真です。

2005122602
仙台スタジアムの先にある泉インターから東北道に乗って古川まで移動して、そこから一般道で鳴子を目指したのですが、一般道に下りてしばらくすると回りは見事なまでの雪景色でした。さらに空からはぱらぱらと雪が舞い降りてきていたりもしつつ、そんな中でも平然と走るスタッドレスタイヤの素晴らしさを実感しつつ、鳴子へ。

最初に東鳴子温泉に行ってまず一風呂浴びて、さらに鳴子温泉郷に移動。ここでお昼ご飯を食べてから、さらに温泉へ。すぐ近くにある2つの温泉郷なのですが、泉質が全然違っていて面白かったです。が、温泉を堪能している間にも雪が降りしきり・・・。寒い国に住んだことが無かった私は、うかつにも何も考えずに車のワイパーを作動させてしまったら、凍り付いていて冷や汗をかきました・・・。壊れなくてよかったです。鳴子では、名物のくりだんご(名物ではあるのだけれども、お店によって全然違う!)を食べたりして過ごしました。

結局、鳴子に行くのに時間がかかった上にのんびり過ごしてしまったので、そのあと松島でさらに観光という予定をやめて仙台に戻って仙台で海の幸を堪能。翌日の悲劇など微塵も想像することなく楽しいひと時を過ごしたのでした。

2005122603
で、2日目。
朝早く起きてさらに観光という案もあったのですが、疲れてしまっては戦もできまいということで、試合前の予定は、牛タンを食べるだけにして、食べたあとはそそくさとスタジアムに移動。仙台の牛タンは噂には聞いていたけれども、3年ほど前に食べたものとはかなり違ってしまっていました・・・。まあ、しょうがないですね。

スタジアムにつくと外はどういうわけか吹雪状態で、ピッチの上にもみるみる雪が積もっていき、一体どうなってしまうんだろう?という不安を抱えつつ、スタジアム散策を楽しみました。普段、カシマサッカースタジアムでは車の運転があることもあってアルコールを摂取することは無いのですが、この日は電車での移動ということもあって、熱燗をいただいたりしつつ(正確には熱燗を戴いているのをおすそ分けしてもらったんですが)。

2005122604ピッチ上では、吹奏楽の演奏やゴスペルのショーもあったんですが、キックオフまでまだかなりの時間があるときにメインスタンド前でやるイベントはかなり寂しいものがありました。鹿島側のゴール裏前でやったほうがお客さんがたくさんいるのになぁと思ってしまったりもしつつ。吹奏楽の演奏時にはかなりな雪だったんですが、そのあと無事天気は回復。写真は雪かきしている様子です。

が、しかし。雪が降ってる間よりもその後のほうが寒かった!特に、日没後の寒さは半端無くて指先はかじかむししんどかったです。そんな状況でも半袖(+手袋)でプレイをする大岩さんの姿にはただただ感心したり。本山も途中で手袋が邪魔になって投げ捨ててましたけど。その投げ捨てた手袋を拾いに走るはっつあんの姿に感心したりもしつつってどこ見てるんだか・・・。

試合のことはおいといて。

試合後はまず仙台駅に移動。新幹線の時間までまだ余裕があったので、さらに最後の悪あがきで仙台の海の幸を堪能してから帰路につきました。帰りの新幹線は、鹿島サポと大宮サポ(数は鹿島サポのほうが圧倒的に多かったのですが)の呉越同舟状態で、遠方への遠征が天皇杯の醍醐味ではあるけれども、こういうシチュエーションは結構しんどいよなぁと思ったりしつつ。

試合以外は、十二分に仙台を堪能した遠征でした。試合の感想は・・・、またそのうち書けたら書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/24

このくやしさを忘れない。

200512241717000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/23

フライング。

偶然仙台スタジアムの横を通過しました。明日は勝つぞ!
.200512231141000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

仙台へ。

師走の年末進行状態から抜け出せずに毎日酷く忙しい状況が続いていましたが、明日からやっと3連休に突入。前のりで仙台へ行って来ます。日本各地で大雪のニュースが流れていますが、仙台はそんなに酷い雪ではなさそう。といいつつ、明日も降るようなので油断は禁物ですが。とにもかくにも防寒第一で行ってきたい所存。

日曜日土曜日(曜日感覚が麻痺してる・・・)の鹿島の予想スタメンは、
GK:ソガ
DF:名良橋、岩政、大岩、新井場
MF:リカルジーニョ、フェルナンド、小笠原、本山
FW:野沢、アレックスミネイロ
ベンチは、杉山、青木、深井、誓志、隆行かな?ニュースもあまり見ていなくてさっきニッカンをちょっと覗いただけの予想なんで大外しの可能性も大ですが。

というわけで、土曜日、仙台スタジアムでお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

天皇杯。

先日、決勝までのチケットを購入。あとは鹿島が勝ち残るだけ!
来年新しくなるユニフォームに八咫烏と10個目の★もしくは大きな1つの★がつくことを信じて応援するのみ。

トニーニョセレーゾに有終の美を!ってのはもちろんなんだけれども、小笠原の海外移籍話がスポーツ新聞をにぎわせるようになってきて、本山も海外を視野に入れていて、今のメンバーでのサッカーを見ることが果たしていつまでできるのか?ってのもあるわけで・・・。

今を大事にしたい気持ちがとっても大きい今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/10

また来年。

20051210
今年最後のカシマサッカースタジアムでの試合が終わりました。また来年!リーグ戦、カップ戦、全ての公式戦ホームゲームに行くことが出来ました。来年もできる限りホームに足を運べたらいいなと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

終戦、そして天皇杯へ。

いろんな意味で今年の鹿島を総括した試合となりました。
明日からは、元旦目指して行きましょう!
200512031812000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/02

選手は、今日も優勝の準備をしている。

負ける気がしなかった前半戦。
守りの要の相次ぐ退場劇に頭を痛めた中盤戦。
どうしても勝てなかった終盤戦。

1年間のリーグ戦の総まとめが明日あります。

NIKEの今年の広告にずっと乗っていた文章、「選手は、今日も優勝の準備をしている。」を胸に、悔いの無い試合を期待しています。

明日、カシマサッカースタジアムでお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

降格圏突入・・・。

ファンサカの結果。
前節終了後、とりあえずメンバーをその節の鹿島のスタメンにしておいて、そのまま編成するのを忘れてしまいました。資金に余裕があったのに満男を買い戻すこともなく・・・。最終節は、や、最終節も全員鹿島で!

GK 曽ヶ端 準      鹿島 3fp
DF 新井場 徹      鹿島 4fp
DF 羽田 憲司      鹿島 3fp
DF 岩政 大樹      鹿島 5fp
MF 本山 雅志(C)    鹿島 7fp
MF 青木 剛       鹿島 1fp
MF リカルジーニョ    鹿島 3fp
MF フェルナンド     鹿島 4fp
MF 増田 誓志      鹿島 0fp
FW 深井 正樹      鹿島 7fp
FW アレックス ミネイロ 鹿島 5fp

獲得fp:49fp
後期累計fp:882fp
イースタンリーグ:9,421位 ↓
年間累計fp:1,882fp
リーグ共通:23,884位 ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/30

原点回帰。

今年というか今シーズン前に自分が過去に書いた記事をさらっと見直していたら、こんなこと書いていたんだ!と見つけたのがこの記事。

今年は隆行について行こう。

隆行が携帯サイトのコラムのタイトルにしていた「今年は自分がチームの中心で引っ張る!」が、どこまで実現できたか?は、正直、プレイ面だけで見たらあれ?って思うところが多々あるんだけれども、私たちには見えない部分、特に選手間での精神面ではどうだったのかな?と思ったりもしつつ。そして、もう1つのタイトル、「優勝して喜びをわかちあいたい」。これが実現できるかどうか?は隆行の左足にかかってるんじゃないかな?と思ったのでした。

今年の開幕戦で、圧倒的アウェイの中、鹿島を勝利に導いた男、鈴木隆行が最終戦で甦る。そんな物語を見たいなーと思ったのでした。清水戦で久しぶりにスタメン出場した隆行を見た感じでは、一時期の絶不調な印象は取れていて、むしろ怪我明け以降では一番よい出来だったんじゃないかなぁとも思えて。清水戦の感想をまだ書いてないんですけど、最後、岩政を上げて押し込もうとしているのを見て、なんで隆行を残さなかったんだろう?って不思議に思いましたし。

12月3日、選手会長の意地をカシマスタジアムで見せつけてください!期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ご挨拶 | サッカー・2005年J1 | サッカー・2005年J2 | サッカー・2005年天皇杯 | サッカー・2006年J1 | サッカー・2006年J2 | サッカー・2006年天皇杯 | サッカー・2007年J1 | サッカー・2007年J2 | サッカー・2007年天皇杯 | サッカー・2008年ACL | サッカー・2008年J1 | サッカー・2008年J2 | サッカー・2008年その他 | サッカー日本代表・2005年 | サッカー日本代表・2006年 | サッカー日本代表・2007年 | サッカー日本代表・2008年 | サッカー雑記・2005年 | サッカー雑記・2006年 | サッカー雑記・2007年 | ファンタジーサッカー | フジロックフェスティバル2005 | フジロックフェスティバル2007 | 大学サッカー・2005年 | 大学サッカー・2006年 | 大学サッカー・2007年 | 大学サッカー・2008年 | 川崎フロンターレ・2004年 | 川崎フロンターレ・2005年 | 川崎フロンターレ・2006年 | 川崎フロンターレ・2007年 | 横浜FC・2005年 | 横浜FC・2006年 | 横浜FC・2007年 | 横浜FC・2008年 | 高校&ユースサッカー・2004年 | 高校&ユースサッカー・2005年 | 高校&ユースサッカー・2006年 | 高校&ユースサッカー・2007年 | 高校&ユースサッカー・2008年 | 鹿島アントラーズ・2004年 | 鹿島アントラーズ・2005年 | 鹿島アントラーズ・2006年モブログ | 鹿島アントラーズ・2006年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2006年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2006年遠征記 | 鹿島アントラーズ・2006年雑記 | 鹿島アントラーズ・2007年モブログ | 鹿島アントラーズ・2007年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2007年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2007年雑記 | 鹿島アントラーズ・2008年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2008年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2008年雑記 | 鹿島アントラーズ・スタジアムグルメ