« 3/11カシマサッカースタジアムでの出来事。 | トップページ | 楽しみにしてたのにな。 »

2006/03/15

その気持ちを忘れずに。

昨日買いこんだマガとダイを流し読みしての感想。
マガの試合レポのところに、

「0-3になっても、意地でも1点取りたかった。サポーターの応援もあったのに」

という篤人のコメントが載っていました。ゴール裏で応援するサポーターにとってこんなに嬉しい言葉はないよなぁと思いながら読むと共に、ルーキーの篤人にこの気持ちを忘れないで欲しいなってのと、私たちサポーターもこう思ってくれる選手の存在を大切にしないといけないよなぁと思ったのでした。大切にするってゴール裏に対して贔屓な発言をしてくれる選手を贔屓にするって意味じゃなくて、どんなときでも12番目の選手の声はピッチ上の選手に届いてるんだってことを認識したいってことなんですが。

デビュー戦となった広島戦での篤人は、試合後の挨拶時、ゴール裏からの「ア・ツ・ト!」コールに対して、ペコっとお辞儀をしていた姿がとても印象的でした。変わってホーム開幕戦での挨拶時には、ゴール裏から放たれる指笛やブーイングの声にどう対応していいかわからずに戸惑う表情をみせながら、足早にゴール裏を去っていました。そんな姿を見て、ゴール裏に対してイヤな印象を持ったかな?なんて短絡的なことを考えていた矢先のこの記事だったので、ほっとしたというのもあったり。

去年の今頃はというと、ゴール裏の様子をものめずらしそうにじーっと見ている慎三の姿をみたよなぁなんてことを思い出したりもして、選手達以上に入れ替わりの少ないだろうゴール裏(といっても全体的な率の問題で、実際は新参者は毎年どんどん増えてるし、常連者がこっそり姿を消しているってのは当然あるんだけど)にとって、ルーキーたちの素のリアクションは初心に帰るいいきっかけになるんじゃないかなぁなんてことを思いました。

|

« 3/11カシマサッカースタジアムでの出来事。 | トップページ | 楽しみにしてたのにな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24197/9103329

この記事へのトラックバック一覧です: その気持ちを忘れずに。:

« 3/11カシマサッカースタジアムでの出来事。 | トップページ | 楽しみにしてたのにな。 »