« インカレ決勝。 | トップページ | 2007シーズン展望・J2編。 »

2007/02/23

新潟遠征に日帰りで安く行く方法。

開幕まであと1週間。気持ちも開幕モードになってきた!と言いたい所ですが、まだちょっとオフモードから脱出しきれない状態です。仕事のピークを越えられずにいるから、というのが大きいんですが、なんとか観戦計画に支障をきたさないよう調整したいところ。今週末からのサッカー観戦再開で徐々にテンションを上げて行きたいと思っています。

さて、今のテンションとは関係なく遠征計画は早めにねっておかないといけないわけですが、この春は青春18きっぷが8,000円で発売されることもあり、普段時金銭的に厳しい状況にある人にとっては遠征しやすいシーズンとなりました。鹿島の場合だと、新潟遠征と神戸遠征がちょうど18きっぷ期間にあたります。そこで、新潟遠征に向けてちょっとした技をご紹介。ただし東京近郊から出発の場合のみの話です(鹿嶋周辺の方ごめんなさい)。(って鉄な方には当たり前の情報かもしれませんが、素人が考えた技ってことで)

新潟遠征の格安手段としては、ムーンライトえちごの利用が常套手段となっていますが、鹿島が新潟で試合するのは祝日の3/21。しかもキックオフが14時なので始発から普通列車を乗り継いでいくと高崎線沿線に住んでいれば別ですが、そうでない限りはキックオフに間に合わないという状態。春休み中の学生の方はのんびりムーンライトえちごを利用すれば無問題かと思いますが、前日夜出発が厳しかったり翌日会社があるしなぁという場合、JR東日本が発売しているおトクなきっぷを使うと格安で往復することができます。

ここでは2つのおトクきっぷを紹介。
まず、一つ目が、

スキー往復きっぷ(新幹線)

各自好きな出発地から越後湯沢までをこのきっぷで利用し、残りを青春18きっぷで移動すると、例えば東京都内から新幹線を使った場合には、10,600円(新幹線代)+1,600円(18きっぷ代、以下同じ)=12,200円で済みます。ちょっと頑張って早起きして高崎→越後湯沢間のみ新幹線を利用すると、5,900円+1,600円=7,500円に。各自の始発時間や頑張れそうな時間と相談して、どの区間新幹線に乗るか?を決定すればよいかと。ただし、スキー客で新幹線が大混雑になっても責任は取れませんので悪しからず。

二つ目の方法が、

Sきっぷ

スキー往復きっぷとは逆に新潟県のみ新幹線を利用する方法。朝一でいけるところまでいって、越後湯沢-新潟間、もしくは浦佐-新潟間のみ新幹線でショートカットできます。前者だと、7,100円+1,600円=8,700円、後者だと6,040円+1,600円=7,640円に。さらに、早朝出発+スタジアムへの到着がキックオフぎりぎりになってしまうかと思いますが、長岡-新潟間のみ新幹線にすることも可能で、この場合だと2,920円+1,600円=4,520円に。ただしこのきっぷは新潟県内でのみ発売しているようなので、長岡での乗り換えに余裕が無いプランを立ててしまうと酷い目にあう可能性があります。(全て2月の時刻表を見て調べているので3月の時刻表によっては多少のずれがあるかもしれません。)

往路の話のみ書きましたが、復路も部分的に新幹線ショートカットをすることで、終電前に都区内に戻ってくることが可能となります。

ちなみに、Sきっぷを使って長岡-新潟間のみ新幹線にすると、往復ムーンライトえちごを使うよりも場合によっては安く済んでしまうというおまけつき。都区内からだと、ムーンライトえちごコースの場合、都区内-高崎が1,890円なのでここも18きっぷを使うとして、結局3回分の使用が必要となるので、18きっぷだけで4,800円。これに指定席が往復で1,020円かかるので、5,820円になります。

以上、間違い等ありましたら指摘してください。でもって、利用は自己責任でお願いします。雪の多い地域を通りますので、ダイヤの乱れがあったりしても責任取れませんので・・・。私はと言うと、まだ新潟に行くか?考え中なんですが、3月に入ったら決めようかと思っています。

|

« インカレ決勝。 | トップページ | 2007シーズン展望・J2編。 »

コメント

おー、そんな行き方があったのかぁ・・・

と新潟側から思いマスタ。

今度、時刻も入れて、鹿島サポの皆様向けに

調べてみようと思います

投稿: 越後のタビビト | 2007/02/24 01:56

はじめまして、コメントありがとうございます。

同じルートを通るはずなのに、往復の仕方が逆だと意外と
気がつかないことが結構ありますよね。

最初は時刻もいれようとしたんですが、3月のダイヤ改正が
どうなるのか?よくわからなかったので、間違えてたら
あれかなぁと外してみました。ので、是非、細かいプラン提示を
お願いします!

余談ですが、18きっぷ期間外のときは越後湯沢で一度降りて
新潟県内のフリーキップを使った格安旅行もした記憶があります。
越後湯沢は駅から徒歩圏内に立ち寄り温泉が多数あるので、
途中下車するのも楽しいです。

投稿: ゆ。 | 2007/02/25 02:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24197/14025199

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟遠征に日帰りで安く行く方法。:

» 新潟遠征に日帰りで安く行く方法 [ブログのふろく]
別館さんに、「新潟遠征に日帰りで安く行く方法」というエントリーがありました。 http://pobox56.tea-nifty.com/ant/2007/02/post_b031.html [続きを読む]

受信: 2007/02/26 19:38

« インカレ決勝。 | トップページ | 2007シーズン展望・J2編。 »