2008/04/20

U-23アンゴラ戦。

国際親善試合
2008年3月27日(木) 19:17 K.O. 国立霞ヶ丘競技場(晴:12,718人)
U-23 日本代表1-1アンゴラ代表
 【得点】53分豊田(日本)、76分ジャンジ(アンゴラ)

2008032701いろいろと家庭の事情や仕事の事情でバタバタしつつも、サッカー観戦だけは行きまくってブログの更新をサボっていたら、溜め込んだ試合が10試合をゆうに超えていることに気がつきました。今更詳細は書けない試合も多々ですが、順番に軽く書いていこうかと。といいつつ、途中で挫折するかもしれませんが、まあ適当に。

この日は、伊野波と慎三のチェックに行ったつもりだったんですけど、一番印象に残ったのは途中出場で存在感を示した香川真司でした。こういう試合だと特に途中出場だとアピール合戦になりがちな中で、過剰なアピールに走ることなく「らしさ」を示すのが凄いなぁと。

慎三も限られた時間で頑張っていたのだけれども、アピールしようとしすぎてたかなという印象を受けました。最近、鹿島の試合でもそういう場面が見られたりするわけなんだけれども、FWというのはそんくらいのエゴを出したほうがいいようにも思えるし、でももうちょっとチームプレイに徹して欲しいなぁとも思うし、判断が難しいところなのだけれども、鹿島には優等生タイプの選手が多いので、エゴ丸出しくらいのほうが面白いのかなぁということにしておきます。今は、という条件付ですが。

伊野波に関しては、まだ鹿島の伊野波よりもU-2Xの伊野波を見ている時間のほうが長い中での代表戦だったこともあり、鹿島の選手というよりも代表の選手という目で見てしまいがちで、特にこの日3バックだったってこともあるんだけれども、無難にこなしている部分と危うい部分の両方があった記憶が。

とまあいきなり個々の話になってしまったのだけれども、チームとしてどうなんだろう?というのはよくわからず。本番まであと数ヶ月どうなっていくのか不安が多いU-23でした。

|

その他のカテゴリー

ご挨拶 | サッカー・2005年J1 | サッカー・2005年J2 | サッカー・2005年天皇杯 | サッカー・2006年J1 | サッカー・2006年J2 | サッカー・2006年天皇杯 | サッカー・2007年J1 | サッカー・2007年J2 | サッカー・2007年天皇杯 | サッカー・2008年ACL | サッカー・2008年J1 | サッカー・2008年J2 | サッカー・2008年その他 | サッカー日本代表・2005年 | サッカー日本代表・2006年 | サッカー日本代表・2007年 | サッカー日本代表・2008年 | サッカー雑記・2005年 | サッカー雑記・2006年 | サッカー雑記・2007年 | ファンタジーサッカー | フジロックフェスティバル2005 | フジロックフェスティバル2007 | 大学サッカー・2005年 | 大学サッカー・2006年 | 大学サッカー・2007年 | 大学サッカー・2008年 | 川崎フロンターレ・2004年 | 川崎フロンターレ・2005年 | 川崎フロンターレ・2006年 | 川崎フロンターレ・2007年 | 横浜FC・2005年 | 横浜FC・2006年 | 横浜FC・2007年 | 横浜FC・2008年 | 高校&ユースサッカー・2004年 | 高校&ユースサッカー・2005年 | 高校&ユースサッカー・2006年 | 高校&ユースサッカー・2007年 | 高校&ユースサッカー・2008年 | 鹿島アントラーズ・2004年 | 鹿島アントラーズ・2005年 | 鹿島アントラーズ・2006年モブログ | 鹿島アントラーズ・2006年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2006年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2006年遠征記 | 鹿島アントラーズ・2006年雑記 | 鹿島アントラーズ・2007年モブログ | 鹿島アントラーズ・2007年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2007年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2007年雑記 | 鹿島アントラーズ・2008年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2008年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2008年雑記 | 鹿島アントラーズ・スタジアムグルメ