2008/04/21

水戸ホーリーホック×横浜FC。

J2第5節
2008年3月29日(土) 13:04 K.O. 笠松運動公園陸上競技場(晴:5,024人)
水戸ホーリーホック2-2横浜FC
 【得点】30分堀(水戸)、62分大和田(水戸)、70分アンデルソン(横浜FC)、82分三浦淳(横浜FC)

20080329032008年、選手が大幅に入替わり監督も代わった横浜FCの試合を初観戦。まさか1ヶ月に2回も笠松に行くとは!といいながら、しっかり2回ともパエリアを食べてきました。

さて、新生横浜FCですが。知らない選手が多すぎて何がなんだか?状態でのキックオフでしたが、徐々に選手の判別がつくようになり、が、それぞれのスタイルとかを理解する前に試合が終わってしまった・・・というのが正直なところでしょうか。

都並監督の初期という意味では、去年同時期にセレッソ大阪の試合を続けて見てたんですけど、それと比べるとまだマシかなとは思ったものの決してよいサッカーをしているなぁという感じではなく、先行きが明るいか?といわれるとなんとも言い切れない試合だったように思います。そんな中で三浦淳宏選手のゴールは生で見てよかった!と思える素晴らしいモノだったのが救いだったでしょうか。前半に関しては、横浜FCがよくなかったというよりも水戸がよかったというべきだったかもしれません。流動的でボールも人も動く攻撃サッカーを魅せる水戸の姿にはかつてミトナチオと呼ばれた影はなく、これがハマったら面白くなりそうだなぁと。後半の息切れっぷりはちょっとあれでしたけど。

試合後、選手出口が凄いことになっていたのでパチリ。ちょうどKAZUが出てきたところなんですが、KING KAZUの威力は凄まじかったです。
2008032904


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/12

水戸ホーリーホック×セレッソ大阪。

J2第1節
2008年3月9日(日) 13:05 K.O. 笠松運動公園陸上競技場(晴:5,437人)
水戸ホーリーホック0-2セレッソ大阪
 【得点】42分香川(C大阪)、85分香川(C大阪)

2008030901 2008030902

2008030903Jリーグ開幕の週末2日目は笠松に行って来ました。茨城県民でもないのに何故か茨城2DAYSとなったのは、羽田憲司のプレイが見たかったというただそれだけの理由でした。決してセレッソを応援しているわけではなくむしろセレッソの昇格はセレッソを苦手とするアントラーズ的に嬉しいことではないんですけど、でもやっぱり選手だけを応援しながら見るのも難しくて、結局試合中はセレッソ応援目線になってしまうという自分的にアンバランスな感覚での観戦だったわけですが。

去年、セレッソの試合を見たときも同じような感想を書いた記憶があるのだけれども、セレッソ大阪の香川真司という選手が素晴らしすぎて最初は羽田選手ばかりを見ていたはずが、気がつくと香川真司に釘付けになってしまったのでした。小柄で細身な選手なのだけれども、逆にそれを生かした体の使い方が出来る選手で、ガタイのよい相手守備陣と真っ向勝負せずにひらりと交わしながら攻める姿にしみじみといい選手だなぁと。そしてこの日の全てのゴールを彼があげたわけですが、ゴール前での落ち着きとピンポイントでコースを狙える技術に感心しまくり。まだ誕生日前なので若干18歳。これからが楽しみです。18歳といえば、セレッソ大阪のルーキー白谷選手もこの日途中出場を果たしたのですが、積極的に動きまくってボールを呼び込んでプレイしている姿が印象的でした。こちらもこれからが気になる選手です。と、肝心の羽田選手のプレイはというと、前半はCB、後半はボランチでのプレイでしたが、どちらもしっかりこなしていたように思います。立ち上がりちょっと不安定な場面もありましたが、CBのときはらしいインターセプトを魅せたり、ボランチのときはバランス重視で動きながらも相手の隙をみつけるや、ゴール前まで飛び出して行って攻撃に絡むという今まで見たことがない面を見ることが出来て楽しかったです。

さて、試合ですが、全体的にはセレッソが前半のうちに退場者を出したこともあり水戸が押していた試合だったように思います(退場者が出るまでは断然セレッソ優位でしたが)。が、水戸の攻撃が稚拙すぎてペナルティエリア付近まではいい感じでもゴールの匂いはあまりしないという水戸視点だと欲求不満が残る試合だったように思います。水戸で目立っていたのが大卒ルーキー2人。FWの荒田選手は大学時代のプレイスタイル同様泥臭くゴールを狙い(ただ、ボールがあまりに回ってこないせいかFWがそこまで下がるか?って場面も多々見られたのですが)、中盤に入った菊岡選手は大学時代同様スピードと思い切りの良さを十分に発揮していたのではないでしょうか。

アントラーズから今季水戸に移籍した首藤選手もベンチ入り。茨城ダービーのときにメンバーに入っていなかったのでベンチ入りできるか心配だったのですが、ピッチ上でアップする姿を見ることが出来てよかったです。次、水戸の試合を見るときには、スタメンでゴールマウスを守る姿が見たいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ご挨拶 | サッカー・2005年J1 | サッカー・2005年J2 | サッカー・2005年天皇杯 | サッカー・2006年J1 | サッカー・2006年J2 | サッカー・2006年天皇杯 | サッカー・2007年J1 | サッカー・2007年J2 | サッカー・2007年天皇杯 | サッカー・2008年ACL | サッカー・2008年J1 | サッカー・2008年J2 | サッカー・2008年その他 | サッカー日本代表・2005年 | サッカー日本代表・2006年 | サッカー日本代表・2007年 | サッカー日本代表・2008年 | サッカー雑記・2005年 | サッカー雑記・2006年 | サッカー雑記・2007年 | ファンタジーサッカー | フジロックフェスティバル2005 | フジロックフェスティバル2007 | 大学サッカー・2005年 | 大学サッカー・2006年 | 大学サッカー・2007年 | 大学サッカー・2008年 | 川崎フロンターレ・2004年 | 川崎フロンターレ・2005年 | 川崎フロンターレ・2006年 | 川崎フロンターレ・2007年 | 横浜FC・2005年 | 横浜FC・2006年 | 横浜FC・2007年 | 横浜FC・2008年 | 高校&ユースサッカー・2004年 | 高校&ユースサッカー・2005年 | 高校&ユースサッカー・2006年 | 高校&ユースサッカー・2007年 | 高校&ユースサッカー・2008年 | 鹿島アントラーズ・2004年 | 鹿島アントラーズ・2005年 | 鹿島アントラーズ・2006年モブログ | 鹿島アントラーズ・2006年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2006年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2006年遠征記 | 鹿島アントラーズ・2006年雑記 | 鹿島アントラーズ・2007年モブログ | 鹿島アントラーズ・2007年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2007年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2007年雑記 | 鹿島アントラーズ・2008年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2008年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2008年雑記 | 鹿島アントラーズ・スタジアムグルメ