2006/03/01

ファンタジーサッカーが始まります。

2006年シーズンのファンタジーサッカーがスタートしました。が、その前に、2005年シーズンの結果報告をしないまま、終わってしまっていたので、一応報告すると、最終節鹿島の圧勝により、降格ライン上を彷徨っていた我がチームは無事イースタンリーグに残留。今年の前半戦もイースタンリーグで戦うこととなりました。今度こそ、トップリーグへの昇格を目指して頑張りたいところ・・・。といいつつも、始まってしまえば今年もきっとゲームにまっさらな気持ちで臨めず、贔屓目重視の編成になってしまうことでしょう。ま、楽しめればいっかというスタンスです。

ファンタジーサッカーを開始するにあたってまずは、ルール改正の確認。まず全員5億から再スタート。スタートから資金で差があるよりも横一線で始まったほうが面白いんじゃないかなと思うので、これはよい改正だなと思ったり。あとは、ファンタジーポイントの算出方法が多少変わったとの事。

具体的に何が変わったのかな?と思ってみてみたんですが、昨年あった算出ポイントで変わっていたのは、PK失敗ポイントが-4から-3になっていたくらい?見落としがあるかもしれませんが。新たに追加されたのが、

■ ゲームポイント
相手チームのシュートが8本未満だったチームのDF/MF +1fp
オウンゴールした選手 -3fp
負けたチームの選手 -1fp

■ボーナスポイント
クリア数 +1fp
PK獲得 +2fp

といったところ。こちらもざっと眺めただけなので見落としがあるかもしれませんので、気になる方はご自分で確認されることをお薦めします・・・。負けたチームの選手に-1ってのは、これまで以上に勝敗が重要になってくる厳しいルールだなぁと思いました。1人当たりは1fpでも全員につく可能性があるわけで、11人全員勝利の場合と11人全員敗戦の場合は、それだけで22fpの差がつくわけで。これまで、勝利ポイントしかなかったときでも、勝敗って結構大事だよなぁと思う場面が多々ありましたし。

オウンゴールのマイナスポイントは切ないなぁと思いました。ま、でもゲーム的には面白くなるのかな?シュート数については、15本以上でマイナスがついていた分、逆もってことなんでしょう。

一方、ボーナスポイントは、クリア数はやってみないとよくわかんないなぁというのが正直なところ。PK獲得は、PK獲得したのにPKは別の人が蹴る場合、なんとなく理不尽に思えていた部分が消えてよかったのかな?逆に、PKキッカーになる選手は、成功して+1、失敗すると-3というリスクだけが残ってあまり美味しくないとも言えるんですが。例えば、鹿島だと小笠原やアレックスは自らがPKを得るよりもPKを獲得した選手の変わりにPKを蹴ることが多いでしょうから、場合によってはPK獲得できそうな深井を使ったほうが美味しくなる試合が出てくるかもしれません。といいつつ、PSMの水戸戦では深井がPK自ら蹴ってはじかれてたりもするんですが。まあ、あの試合は他にキッカーがいなかったというのもあるんでしょうけど。

とりあえず、ざっと今年のルールをチェックしてみました。土曜日の朝までに編成しなくては。がしかし、鹿島のスタメンすらまともに読めない今の状況は結構厳しいものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

こちらも終盤戦。

降格ラインを彷徨っているファンサカですが。前節ちょっと抜け出したか?と思いきや、またしてもライン上に戻ってしまいました。よっぽど降格争いのスリルを味わいたいんでしょう・・・。と自分に突っ込みたくなるような結果。今回は、鹿島勢以外ではリアル降格のかかったヴェルディ陣の活躍に期待していたわけですが、そんな期待がもろに裏目に出た結果となりました。でも、最後まで諦めないよ。といいつつ残り2節は鹿島固めで!

GK 曽ヶ端 準       鹿島  5fp
DF 大岩 剛        鹿島  5fp
DF 新井場 徹       鹿島  5fp
DF 相馬 崇人       東V -1fp
DF 岩政 大樹       鹿島  5fp
MF 本山 雅志(C)     鹿島  7fp
MF 青木 剛        鹿島  4fp
MF 小林 大悟       東V  2fp
MF 玉乃 淳        東V  3fp
MF 増田 誓志       鹿島  3fp
FW アレックス ミネイロ  鹿島  7fp

獲得fp:52fp
後期累計fp:833fp
イースタンリーグ:8,886位 ↓
年間累計fp:1833fp
リーグ共通:22,053位  ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

停滞中。

昨日の代表戦の感想とか、FC東京戦の感想とか、書きたいなぁと思うことは結構あるんだけれども、時間が許さない状況なので、とりあえず保留。で、ファンサカの結果報告だけ先に。今回も勝利ポイントがぜんぜん稼げない悲しい結果となりました。鹿島が勝たないことにはなかなかポイントが増えないファンサカです。最近、ちょっと気になっているのが青木のボーナス獲得fpがいまいちなことで。ボランチに入っているときはパスの正確性がチーム屈指だったと思うのだけれども、右SBに入るとどうしても落ちてしまうのはしょうがないのかな。でも、右SBならではの積極的な攻撃参加が目立っているか?というとそこまででもないので、ポジション云々というよりは、青木のパス精度そのものが落ちてるのかなぁとも思えたりしつつ。次節は青木のパスに注目しつつ観戦したいところ。といっても、ビッグアイは試合状況をちゃんと見ることが出来るスタジアムなのか?という疑問はありますが。

GK 曽ヶ端 準      鹿島  6fp
DF 新井場 徹      鹿島  7fp
DF 相馬 崇人      東V  7fp
DF 岩政 大樹      鹿島 10fp
MF 本山 雅志      鹿島  7fp
MF 小笠原 満男     鹿島  7fp
MF 佐藤 勇人      千葉  9fp
MF 青木 剛(C)     鹿島  4fp
MF フェルナンド     鹿島  9fp
FW 深井 正樹      鹿島  6fp
FW アレックス ミネイロ 鹿島  5fp

獲得fp:81fp
後期累計fp:781fp
イースタンリーグ:8,571位 ↑
年間累計fp:1,781fp
リーグ共通:21,079位 ↑

次節はシャムスカ怖いけど、それでも鹿島固め。それだけはガチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/02

停滞。

ファンタジーサッカー第29節の結果です。前節、鹿島の久々の勝利から反撃宣言をしたばかりだというのにいきなり停滞してしまうのは、鹿島に依存しまくりな編成上致し方ないこと。残り4節でどうにか残留できるように頑張ります・・・。

怪我人情報があったことと、どのみち予算上鹿島の選手だけでスタメンを組むことはできなかったので、3人ほど外して変わりに野沢がスーパーサブとして大活躍するに違いないと信じて起用、残り2枠はいい加減そろそろ勝つだろうということでヴェルディの2人を投入したわけですが・・・。誓志と本山を起用してもまったく同じだったというしょっぱい結果に。完封したDF陣がそろっているのによくみると退場者がいるあたりも敗因の一つか。それでも全体の平均が低かったのがすくいではあったかな。

GK 曽ヶ端 準       鹿島 7fp
DF 大岩 剛        鹿島 8fp
DF 新井場 徹       鹿島 2fp
DF 岩政 大樹       鹿島 7fp
MF 山田 卓也       東V 4fp
MF 小笠原 満男(C)    鹿島 7fp
MF 野沢 拓也       鹿島 5fp
MF 青木 剛        鹿島 7fp
MF 小林 大悟       東V 6fp
FW 深井 正樹       鹿島 5fp
FW アレックス ミネイロ  鹿島 2fp

獲得fp:67fp
後期累計fp:700fp
イースタンリーグ:8,904位 ↓
年間累計fp:1,700fp
リーグ共通:21,084位 ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

反撃宣言!

ファンタジーサッカー第28節の結果です。
鹿島の結果と連動するため、ここんところ一喜一憂が続いていたわけですが、鹿島が優勝に向けて一直線モードであることを受けて私のファンサカも改めて?反撃宣言を。といっても、どう考えても昇格は無理なので、降格圏から離れるのが当面の目標であることには変わりないんですが・・・。一応、今回で降格圏から脱出はしたものの1,2fp違えばまだまだな状況ですし。

前節の結果報告で、鹿島固めはもう辞める?と弱気な発言をしたもののやっぱり鹿島で固めたい!と思ってスタメン全員を並べようとしたら、資金不足で予想スタメン全員を入れることができず、一人だけ入れ替えをしたわけなのですが、その入れ替えがピンポイントで成功したのが久しぶりの100fp超えの要因だったんかな、と思いつつ。いまさらですけど、やはりGK&DF陣は1つのチームで固めたほうが完封勝ちしたときのメリットが大きいけど、攻撃陣はある程度は分散させないと高fpは難しいよなぁと。とはいえ、今年は7得点だなんていう試合もちらほらあったりするので一概には言い切れないんですけれども。

GK 曽ヶ端 準    鹿島  7fp
DF 大岩 剛     鹿島  9fp
DF 新井場 徹    鹿島 11fp
DF 岩政 大樹    鹿島  8fp
MF 本山 雅志    鹿島 11fp
MF 小笠原 満男(C) 鹿島  7fp
MF 青木 剛     鹿島 10fp
MF リカルジーニョ  鹿島  6fp
MF フェルナンド   鹿島 10fp
FW マルクス     川崎 10fp
FW 深井 正樹    鹿島  7fp
 
獲得fp:103fp
後期累計fp:633fp
イースタンリーグ:8,827位↑
年間累計fp:1,633fp
リーグ共通:21,050位↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/19

一から出直し。

一からと書いてみたものの、実際はマイナスからの出直しなんですけれども。

ファンタジーサッカー第27節の結果です。鬼クリアな場面が結構あったこともあって、ボーナスが結構入ったので、最悪の事態は逃れたかな?と思いきや、今回は平均がかなーり高かったようで、散々な結果となってしまいました。もうちょっとで降格圏から脱出、と思っていたのに、またまたどっぷり浸かってしまったというか。まあしょうがないですね。

GK 曽ヶ端 準    鹿島  5fp
DF 大岩 剛     鹿島  4fp
DF 新井場 徹    鹿島  8fp
DF 岩政 大樹    鹿島 11fp
MF 本山 雅志    鹿島  6fp
MF 小笠原 満男(C) 鹿島  6fp
MF 野沢 拓也    鹿島  2fp
MF 青木 剛     鹿島  5fp
MF 増田 誓志    鹿島  7fp
FW 鈴木 隆行    鹿島  3fp
FW 深井 正樹    鹿島  6fp

獲得fp:63fp
後期累計fp:530fp
イースタンリーグ:10,093位
年間累計fp:1,530fp
リーグ共通:23,773位

次節は川崎固めにしようかなぁと弱気なことを言いそうになっていますが、過半数は鹿島で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/14

アレックスがいなくとも。

我らがチーム得点王のアレックスミネイロの離脱ニュースに落胆を隠せない鹿サポです。が、しかし。戦いは目の前に迫ってきているわけで、アレックス復帰までの留守をしっかり守る選手の存在が優勝への必須条件なんだなぁとしみじみ思うわけで。

というわけで、珍しくファンサカを締め切り前日に編成してみたのでご報告。最近、忙しかったというのもあるけれども、当日の朝に慌てて編成ってのが多かったので、たまには。まあ単純に中断期間のせいで、飢えてるだけとも言えるわけですが。といっても、今日のカシマサッカースタジアムでの練習試合は非公開ですので、鹿島のスタメン情報は入ってこないわけで、適当です、適当。でもって、怒涛の鹿島固めは続けるどころかエスカレート。零封&攻撃大爆発を祈っています。

GK:ソガ
DF:大岩、岩政、新井場
MF:小笠原(C)、青木、本山、野沢、誓志
FW:深井、隆行

多分今季初めてオール鹿島固め。スタメン濃厚なリカルジーニョじゃなくて野沢、本山をスタメンに。どっちかがサブだと思うんだけど、サブのほうも途中出場で大爆発というのを期待してます。でもって、しばらく起用していなかった隆行の名前があるのは、当然、去年のエコパでの思い出を思い出してのこと。あのときの隆行よ、もう一度!そんな気持ちで一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

意外な健闘。

ファンタジーサッカー26節の結果です。鹿島が2失点して引き分けだったので、こりゃまた酷い成績なんだろうなぁと覚悟していたのですが、キャプテン青木がボーナスで荒稼ぎしたこともあってか、意外にまあまあな結果で終わることができたようです。小笠原が出場を回避するかも?という情報が当日の朝のスポーツ新聞に載ったのをみて、慌てて小笠原を外して変わりにフロンタの谷口君を起用したのはよかったのだけれども、資金に余裕ができたのをみて、最初入れていたフロンタ守備陣を外して鹿島守備陣にしてしまったあたりが悔やまれるところかしら。フロンタ固めをしたサブチームは凄いfpをたたき出しておりました。

GK 曽ヶ端 準      鹿島  5fp
DF 大岩 剛       鹿島  4fp
DF 新井場 徹      鹿島  4fp
DF 内田 潤       鹿島  3fp
DF 岩政 大樹      鹿島  4fp
MF 本山 雅志      鹿島  3fp
MF 森崎 和幸      広島  9fp
MF 青木 剛(C)     鹿島  8fp
MF 谷口 博之      川崎 10fp
FW 深井 正樹      鹿島  5fp
FW アレックス ミネイロ 鹿島 14fp

獲得fp:77fp
後期累計fp:467fp
イースタンリーグ:9,279位
年間累計fp:1,467fp
リーグ共通:20,794位

一時は、降格ボーダー上のチームと40fp差がついて、こりゃこのままじゃ降格確定だなぁって状態だったのですが、あと5fpのところまで追いつきました。まあ油断は禁物なんですが、これから鹿島の爆走と共に私のファンサカも盛り上がる予定なので??

アクセス解析をみてみたら、浦和方面からのお客様が結構いらっしゃっていたようで、なんでだろう?と思ったら、今日はナビ杯なのですね。鹿島じゃなくて千葉の状態が気になってたってことかしら?すみませんね、千葉の話に全く触れてなくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/28

読みはよかったんだけど。

ファンタジーサッカー25節の結果です。「鹿島は大量得点するけど失点もする」という読みはあってたんだけど、予定外に活躍しない攻撃選手がいたことで(つーかカードが・・・)、あまり芳しくない結果となりました。後半戦に入ってから前節を除いてずっとこんな感じなんですけども。鹿島の守備陣は全員外すぞーと思いつつも、どうしても今回は新井場は入れないわけにはいかないべというこだわりもマイナスに動いてしまったようで。私がキャプテンを小笠原じゃなくすると小笠原が活躍するの法則は健在のようなので、今後の鹿島の躍進を祈って当面の間、小笠原キャプは避けたいと思う次第。

GK 高木 義成       東V  7fp 
DF 斎藤 大輔       千葉  7fp 
DF 新井場 徹       鹿島  2fp 
DF ストヤノフ       千葉  8fp 
MF 本山 雅志       鹿島  1fp 
MF 小笠原 満男      鹿島 12fp 
MF 青木 剛        鹿島  4fp 
MF フェルナンド      鹿島  1fp 
MF 増田 誓志       鹿島  2fp 
FW 深井 正樹       鹿島  2fp 
FW アレックス ミネイロ(C) 鹿島 11fp 

獲得fp:68fp
後期累計fp:390fp
イースタンリーグ:9,940位 ↓
年間累計fp:1,390fp
リーグ共通:21,323位  ↓

降格圏から全く持って抜け出せていないわけですが。この後は鹿島が優勝に向けて快進撃を続けると信じてますので、きっとシーズン終了時にはどうにかなっているはず。はず。はず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

復調の兆し。

結局、鹿島の成績と連動しているだけなんですけれども、なファンタジーサッカーです。といいつつ、今回は悩んだ末のギリギリでの選手の入れ替えで結構ダメージを食らったんですけれども。一番大きかったダメージは、深井を入れていたところを玉田に変えて、さらに玉田をレイナウドに変えたという三段オチ。悔やむにも悔やみきれないミスとなってしまいました。が、まあレイナウドもそこそこ活躍してくれたのでま、いっか。

とはいえ、まだまだ降格圏内。鹿島の復活と一緒に私のファンサカも復活しますように!といいつつ、次節ガンバ大阪戦は鹿島守備陣を入れるのにさすがに躊躇してしまったり。攻撃陣はがっつり入れますよ。

GK 曽ヶ端 準     鹿島  8fp
DF 新井場 徹     鹿島 10fp
DF 相馬 崇人     東V  6fp
DF ストヤノフ     千葉 10fp
MF 本山 雅志     鹿島 10fp
MF 小笠原 満男(C)   鹿島  8fp
MF 青木 剛      鹿島  9fp
MF フェルナンド    鹿島 10fp
MF 中村 憲剛     川崎  6fp
FW アレックスミネイロ 鹿島 13fp
FW レイナウド     柏   7fp

獲得fp:105p
後期累計fp:322fp
イースタンリーグ:9,514位 ↑
年間累計fp:1,322fp
リーグ共通:19,493位 ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ご挨拶 | サッカー・2005年J1 | サッカー・2005年J2 | サッカー・2005年天皇杯 | サッカー・2006年J1 | サッカー・2006年J2 | サッカー・2006年天皇杯 | サッカー・2007年J1 | サッカー・2007年J2 | サッカー・2007年天皇杯 | サッカー・2008年ACL | サッカー・2008年J1 | サッカー・2008年J2 | サッカー・2008年その他 | サッカー日本代表・2005年 | サッカー日本代表・2006年 | サッカー日本代表・2007年 | サッカー日本代表・2008年 | サッカー雑記・2005年 | サッカー雑記・2006年 | サッカー雑記・2007年 | ファンタジーサッカー | フジロックフェスティバル2005 | フジロックフェスティバル2007 | 大学サッカー・2005年 | 大学サッカー・2006年 | 大学サッカー・2007年 | 大学サッカー・2008年 | 川崎フロンターレ・2004年 | 川崎フロンターレ・2005年 | 川崎フロンターレ・2006年 | 川崎フロンターレ・2007年 | 横浜FC・2005年 | 横浜FC・2006年 | 横浜FC・2007年 | 横浜FC・2008年 | 高校&ユースサッカー・2004年 | 高校&ユースサッカー・2005年 | 高校&ユースサッカー・2006年 | 高校&ユースサッカー・2007年 | 高校&ユースサッカー・2008年 | 鹿島アントラーズ・2004年 | 鹿島アントラーズ・2005年 | 鹿島アントラーズ・2006年モブログ | 鹿島アントラーズ・2006年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2006年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2006年遠征記 | 鹿島アントラーズ・2006年雑記 | 鹿島アントラーズ・2007年モブログ | 鹿島アントラーズ・2007年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2007年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2007年雑記 | 鹿島アントラーズ・2008年観戦記 | 鹿島アントラーズ・2008年試合展望 | 鹿島アントラーズ・2008年雑記 | 鹿島アントラーズ・スタジアムグルメ